2014年07月03日

相模湖弁天橋で色々と

数日前に「今度の水曜日、子ども会の用事で出かける=運転手よろしく」
と、嫁から告げられた
時間を聞くと11時ぐらいらしい
って事はですよ、それまでの間は出かけて良いって事ですね!

6時に目が覚め、「10時までに帰りますぞ」と告げて出発
最近は天気が悪い日が続いてますが出発時も曇り空
時間的にも遠出は出来ないし、どこ行きましょう?

城山でも行きますか?
否、城山湖はいざって時(どんな時?)用にとっておこう
津久井湖を越えて中の商店街の広場へ
一服しようと自販機を・・・
な、何だこの自販機!?


IMG_20140703_105740.jpg
道路から見えたダイドーの後ろにチェ、チェリオ!
何のためのトラップなんだ?

413号線の祥泉寺の坂をエスケープするためにオザキブラザーズ、いや尾崎記念館方面へ
又野を回っていく
IMG_20140703_105708.jpg
とりあえず水神さまの水場です

近くの畑に大きな花がいっぱい
IMG_20140703_105652.jpg
農家のオジサンに聞いたところハナアオイって言うらしいです


道志橋を越え、阿津の信号を右折
IMG_20140703_105627.jpg
トンネルをひとつ抜ける
若柳トンネルだっけ?

トンネルを抜けると足元に観音様?お地蔵さん?
IMG_20140703_105555.jpg
目の前には桂橋
IMG_20140703_105544.jpg

桂橋を渡らずに左折していく道があります
相模湖プレジャーフォレストの裏を通って行くイメージです。

IMG_20140703_105505.jpg
車の通りが少ない抜け道的な感じですね
ただ、カーブが気持ち良いのでしょうかスピードだしてる車も居ますので気は抜けません

途中林道の入り口のようなゲートがチョイチョイ
IMG_20140703_105453.jpg
若干興味ありますがヤマビルシーズン真っ只中なので冬まで楽しみにしておきましょう


しばらく行きますと養護学校が見えてきます
IMG_20140703_105443.jpg
探していたのはココです

道しるべ↓どうぞ
IMG_20140703_105426.jpg

養護学校の横にある小道を入って行きますとこんな車止め
IMG_20140703_105412.jpg
養護学校の職員の方も出勤時間ですかね
一人に声をかけて
「弁天橋ってここから行けます?」
と、尋ねるとちょっと不思議そうな顔で「はい、行けますけど…」


何で不思議そうな顔かは直ぐに解りました

そう、自転車行くような道ではない
IMG_20140703_105400.jpg
激坂

超激坂


IMG_20140703_105335.jpg
一般道では考えられない傾斜です

15や20%なんて傾斜ではなさそうです
IMG_20140703_105316.jpg
間違っても自転車にまたがって下りてはいけないくらいの激坂です
歩いて下りるのに非常に気を使う位の坂です

坂を下るとちょっとしたスペースが踊り場的にあります
そこからは二手に分かれます
一方は
IMG_20140703_105304.jpg
シングルトラックというのか獣道って言うか…


もう一方は階段地獄
最初は石の段

IMG_20140703_105253.jpg

しばらくすると丸太の階段
IMG_20140703_105148.jpg

あ、橋が見えた

階段はまだ続きます
IMG_20140703_105130.jpg
途中段が崩れたり、段がやたら高かったりちょっと怖いです

いや〜久しぶりにいっぱい担ぎましたよ




IMG_20140703_105051.jpg
腰にキテます

やっと来ました
弁天橋です
弁天橋については
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7488/p27951.html
IMG_20140703_104727.jpg

休日にはハイカーの方も多くいらっしゃるんですかね、
平日の朝っぱらは私一人です
IMG_20140703_104738.jpg
相模湖から津久井湖に向かうエリアです
IMG_20140703_104805.jpg
真ん中のあたりに一人バサーが居ます

気持ち良い
天気も良くなって非常に気持ち良い

と、思ったのもつかの間・・・

これから始まる弁天橋の恐怖


まず手始めに
橋を渡りきろう目に飛び込んできたのは・・・
IMG_20140703_104817.jpg
え、行き止まり!?行き止まりって…

一瞬、さっき下りてきた激坂を登らなければいけないのか?と途方にくれます

おっ?
よく見ると
IMG_20140703_104716.jpg
右側にちゃんとルートがあるじゃ…

と、少し行くと

ななな、なんじゃ!?IMG_20140703_104703.jpg
画像じゃわかり辛いですね、
もう45度くらいあるんじゃね?な下り
しっかり自転車担いでこけない様にズリズリ下りていきます

な、何か気配が!?IMG_20140703_104647.jpg
なぜか一羽のチャボが足元に
一瞬ドキッとしました

で、何故かですね
転々とお地蔵さんが
IMG_20140703_104605.jpg
普通はこういう時って道の脇とかに立ってますよね?
普通に平地に点々と
IMG_20140703_104523.jpg
お地蔵さん…

そして少し平地になった休憩スペースに朽ち果てそうな小屋…
IMG_20140703_104533.jpg
な、なんでTシャツ干してあるんだよ〜

よく見ると小屋の奥におじさんが2人
ビックリしてギャーって言いそうになった


話しかけないのもアレだし…
と、挨拶をする
ついでに道を尋ねる
jam「千木良側に出たいんでしけど行けますか?」
オジサン「行けるよ、そっちの橋わたればイケルイケル」
jam「自転車もって行けますかね?」
オジサン「その自転車なら乗って行けるよ!」<
乗っていける程の道なのか、いや〜ホッとしました

・・・ん、オジサン何者?
おじさんに言われた小さな橋
IMG_20140703_104625.jpg




橋に上がると3段ほどの滝が見える
IMG_20140703_104441.jpg

橋の下は渓谷チック
IMG_20140703_104350.jpg

橋を渡ると地道の上り、自転車で行けるのか?
オジサン、流石に乗らないよ〜(笑
な〜んって思いながら・・・


IMG_20140703_104306.jpg

ガレてきた…
IMG_20140703_104250.jpg
まだまだ続くよ

IMG_20140703_104232.jpg
結構な傾斜だ

IMG_20140703_104207.jpg

さっきの滝を上から望む
IMG_20140703_104146.jpg

ごろた石ゾーン
IMG_20140703_104121.jpg
どこが「自転車で・・・」だぁ?
騙しやがったな!

IMG_20140703_104015.jpg
もう、否になってきた
こんな道にはアクティブソルジャーが欲しい

IMG_20140703_103954.jpg

ガレガレゴロゴロ、結構な上り
IMG_20140703_103933.jpg

お地蔵さん…
IMG_20140703_103901.jpg

ゴロゴロエリア
IMG_20140703_103822.jpg

根っこトラップ
IMG_20140703_103749.jpg
根っこトラップゾーンは自転車の横には着けない細さです

そして
すのこゾーン
IMG_20140703_103737.jpg
油断すると隙間にタイヤがハマりそう


程なくして民家の庭先の様な所を経て

IMG_20140703_103724.jpg
神社のトイレの前に出ます

IMG_20140703_103708.jpg

そのまま住宅地を走ると見慣れた千木良の診療所

IMG_20140703_103652.jpg

桂橋を渡って帰宅
IMG_20140703_103215.jpg
10時には家に着きました

さて…
実は今回のサイクリングですが道も中々ですが
問題が一つ
私、最近写真はスマホで撮ってます、まぁデジカメと同じようなものですね
デジカメってピントとか合ってなくてもボケボケでもとり合えずは撮れるじゃないですか
撮れますよね?
普通は…
で、ですね
何故か一枚だけ、
そう撮影したのは三段の滝のところから上がっていくお地蔵さんの後ぐらいなんですけど
一枚だけ一見真っ黒な写真があったんですよ
真っ黒に写るなんてデジカメではあんまり体験した事が無いんですけど
で、ですね
画像処理してみたんです
影を消す設定で思いっきり明度を上げて
そうしたら
写ってました…
紫色の画面に
「あ、完全に…」
って言うのが
写ってました
初体験です
ブログに載せようか迷いましたが
手を合わせて消去しました

あるんですね〜
私は霊感とかまったく信じてないんですけど
そう言えば昨日は帰ってからちょっと調子悪かったし…



と、短い時間でしたが
激坂・チャボ・謎のオジサン・ガレガレの道・・・と、写真
中々てんこ盛りな体験でした。



ブログランキングに参加しておりますが
ま、気が向いたらで構いませんので下のリンクからどうぞ


色んな自転車ブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ポタリングなブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ランドナーなブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

初心者なオイラも↓
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
posted by jam at 16:41| Comment(29) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

旅自転車とランドナーの本

夏が近づいてくると
深夜のCMが怖いですね
呪怨の新作が…がく〜(落胆した顔)
images.jpg
先日、娘とテレビ東京午後のロードショーでパート1見たんですが娘はその後一人でトイレも風呂に入らなくなりました。
7月5日 深夜3時15分からパート2がやる予定見たいです。
私は日曜日も仕事なので見れませんが…ぜひ…


さて、本題に
昨日発売ですね
旅自転車とランドナーの本
201406181403998469506.jpg
この手の雑誌は相変わらず・・・
私最近ドラッグストアーで90円の「でかまる」がランチタイムの主食(おつまみにいなりずし200円は食べますけど)なのでチョット贅沢な買い物です。
(雑誌を買うと取り敢えず金額の話でボヤくのは私のお約束です。
ボヤくと言えば本日6月29日はノムさんの誕生日ってさっきラヂオで言ってました)


エイ出版さんです、エイ出版って言うと某編集長さんの古巣
某編集長さんの某雑誌の最新号を待ちわびて心が渇水しかけている私としてはまさにオアシス
中々興味深い
いや、かなり興味深い

某編集長の某雑誌の強力な好敵手となりえますね
表紙はTOEI出身のビルダーさんが立ち上げた厚木の山音製輪所のスポルティーフ
MONTSON、と言うやつね!
もんとそん・・・
モンソンって読むとの事です。
非常に興味が湧きます。
201406181403998473551.jpg
裏表紙がTOEI
何とも思わせぶりな組み合わせですね

内容はマスプロランドナーからビルダーまで
手に入るソレっぽいパーツ群
等々、今までもランドナー系の自転車雑誌を出版した会社だし、某編集長が在籍して頂けはある

某編集長のラ系雑誌はハード面から始まり最近はソフト面
道具から楽しみ方、使い方に内容が成熟して来てますよね
コチラの「旅自転車とランドナーの本」はどちらかと言うとハード面よりかな?
(何を偉そうに私が…笑)
良いバランスだと思います。
そして某編集長の次の一手が非常に楽しみになっちゃいます!
(まさか、フィギュア本なんて…無いですよね)

この雑誌「買い!」です。

もっと黒ハートランドナー黒ハートなブログはコチラのランキングにいっぱいあります!
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
色んな自転車ブログを徘徊目するなら
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
そして訪問先でまたポチッとブログランキングのバーナーをクリックすると!?
(ブロガーさん達が元気になります!)


posted by jam at 14:35| Comment(16) | TrackBack(0) | 自転車 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

雨が降りそうなのでご近所サイクリング

関東では毎日局地的な豪雨が続いてますね
月曜・火曜と相模原も痛いほどの大雨が降ったり
天気予報では水曜日も雨らしい
そして水曜日は明け方からW杯日本代表の試合もありますしサイクリングは無しかな?と思ってました。

目が覚めるとサッカーは始まっていましたが窓の外は雨が降っていません
悩みます…
嘘です(笑
完全に気持ちはサイクリングでするんるん
もう既に起きていた嫁に「ちょっと行ってきます」と告げると
「雨降るよ」とのこと
ここ何回かの休みが自転車に乗れていないこともあり反対はされませんが…
後から冷静に考えると 雨>すぐ帰る>一応自転車乗った>来週は自転車無し
と、言う計算式が成り立っていたのかもしれませんね。

さて、出発です
とりあえず何も用意していなかったので飲み物買わなくっちゃ!
DSC_0400.JPG
我が家の周辺は一風変わった安い自販機が点在します
ポンのスパークリングが気になりますがハチミツレモンにしましょ




DSC_0401.JPG
雨の事を考えますと津久井や藤野方面も町田の里山もすぐに帰れる場所ではないし
何処行こうか悩みます


特に行く当てもない
街中をグルグル走ります

DSC_0404.JPG

横山台と言う地域です
相模線の線路を越える細い道を入ると一部だけ世界が変わります


DSC_0406.JPG 
まるで山の中のような雰囲気


 DSC_0409.JPG  



横山丘陵緑地のせどむら坂
 DSC_0410.JPG   


防空壕の跡ですかね?
上溝や横山の古い坂にはいくつかこの様な横穴が見られます
DSC_0412.JPG  



古くから通ってる坂には石碑もお約束ですね
 DSC_0413.JPG   


DSC_0416.JPG   
ちなみに場所はこの辺

大きな地図で見る
(セキュリティの関係で表示できない場合もあるかも?)

坂の下には公園?のような広々した空間があります

DSC_0422.JPG  

東屋も一つ
 DSC_0423.JPG   

奥に行くと雰囲気ありますね〜
DSC_0426.JPG   

さらに奥地へ(と言ってもほんの十数メートルですが)
DSC_0430.JPG   


しばらく東屋で過ごします
誰も来ないので静かな時間が流れます


少ししてから上溝方面をウロチョロ
DSC_0433.JPG   

上溝は古い地域なのでやはりこんな石碑があります
DSC_0435.JPG   
上溝駅を越えて道保川公園に
DSC_0436.JPG   
この公園は蛍で有名です
DSC_0438.JPG   
道保川を水源としてきれいに整備されています
DSC_0439.JPG   
アジサイがいっぱい
DSC_0441.JPG   
こっちもアジサイ
DSC_0442.JPG   
やっぱりアジサイ
DSC_0443.JPG   
たまに竹やぶ(笑


DSC_0444.JPG   

せせらいでいます

DSC_0445.JPG   

毒蛇?
DSC_0447.JPG   
毒蛇の看板の威力か、公園内に子供はいません
ま、遊具とかも無いですからね
DSC_0448.JPG   
空を見上げると雲が…

そろそろ戻りましょ



家の近くまで来ると自転車が落ちてます
DSC_0450.JPG   

ワンタッチピクニカ風ですね
DSC_0453.JPG   
詳細は分かりません、ナンチャッテピクニカなのでしょうか?

時計を見るとまだ九時くらい
ちょっと早いけど帰宅

写真が多くてごまかしてますが
実は家から5キロほどのポタリングだったりします。


ブロガー達のやる気スイッチです↓
お手数ですが下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。

色んな自転車ブログが待ってます!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



味の濃い〜
ランドナー乗りのブログがいっぱい♪

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村


↑私の場合だいたいこの辺りから色んなブログを探してます。














posted by jam at 16:31| Comment(16) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。