2014年10月02日

ちょこっと牧馬峠

AM5時半起床
暗い、空が暗い
カーテンの隙間から外に目をやる、マンション住まいの私は地上までが少し遠いので詳細な天気が解り辛い
降っているのか?
視力も悪く寝起きの為に微妙に見える雰囲気は暗い
目を凝らしてみるとどうやらリアルタイムでは降っていないようだ
携帯の天気予報をチェックすると
曇り、曇り、曇り
30%〜50%位の確率かな?

ちなみに未だ匍匐前進は出来ずに静かに起きる
黙って出て行くのも気が引けるので玄関を出る直前に嫁に出かける事を告げる
また、昼には出かける用事があり運転手をしなくてはいけないのでちゃんと午前中に帰り昼には出かけられるように準備する約束を条件に勢いで出発する(いつもの事さ
20141001DSC_0009.jpg
取り敢えず津久井の中野の広場に辿り着く
6時過ぎに家を出て一時間位だろうか?
距離的には自宅から10キロ程、我ながら遅いな…素晴らしい安全運転だ!

このベンチで休むと長い
何が長いって、この先に行くには大嫌いな祥泉寺(津久井GC)の激坂が待っている
20141001DSC_0011.jpg
↑これがその坂だ
普段は車道を走るのだが今日は趣向を変えて歩道を走る、勿論徐行
この坂を徐行以外で上れるわけも無い
そう、登る気力が無いのではなく、あくまで趣向を変えたためだ、けっして坂から逃げたのではない!
ただ、写真を何枚か撮る為に何度か自転車を降りて少しだけ押し歩きになってしまった区間がある事が悔やまれる。


坂のピーク少し手前で後ろを振り返った時には自転車は居なかったのだが300m弱の下りの最中にロードレーサー一台に抜かされた!?
さっきは後ろに居なかったのに・・・きっと私を驚かせるために木陰に潜んでいたに違いない!(お見通しサ)

勢いでそのまま道志橋を渡ってしまったのだが…
まだ行先を決めていない
先程の休憩から3kmほどしか進んでいないがこんな場所を発見
20141001DSC_0016.jpg
首洗い池
武田の軍勢がホニャララ〜っと説明書きがある、池と思われるところは草木がうっそうとしていて水は確認出来ない、何か写っても嫌なので写真は撮らなかった
そしてそこの東屋でまた休憩(笑

時間はどんどん進んで行く

ちなみにこの後少し走ってサークルKサンクスがあったのでアメリカンドッグを一本食す。
コンビニのアメリカンドッグは週5で食べてるな・・・
味?
そんなモノは男だったら気にするなケチャップとマスタードが付いていればイイ!

道志橋を渡って旧ピクニックランドの手前が現在地
アメリカンドッグを食べ終わると行先を決めなくてはならずに…(また休憩)

言っておくが私にはまだ時間を止めるスキルは無いので時間はどんどん進んで行く


さて、何処に行こうか?
千木良をまわって美女木温泉から林道…時間が無いな
この辺で折り返して帰宅…ネタにならないな
藤野方面…時間無いな
千木良から大垂水峠…帰りの町田街道が怠い

う〜ん、困った

ショウガナイ

牧馬峠、行くか!

旧ピクニックランドの前から牧馬方面に入って行く


20141001DSC_0020.jpg

森林の中を走る気持ち良い道だ
中々ウネウネしていてキライじゃ無いが平日の8時前後なので通勤の車が結構通る
私はタマチャリンさんの魔法が使えないので車が居なくなってから写真を撮っている
20141001DSC_0022.jpg
ある程度までだらだらと上りが続くが途中一気に距離を稼げる下りも有るので気持ちが良く走れる

そしてココに辿り着く
20141001DSC_0029.jpg
右に曲がると大きな唐辛子のある所だ

今回は直進
この後はだんだんと上る
ユックリとペダルを回す
残念な事に眺望の良いポイントは少ない

20141001DSC_0032.jpg

流石に紅葉にもまだ早いな

途中気になったのはこのバスケットゴール
20141001DSC_0042.jpg
向こうは谷、沢が流れている
ここでゴールをミスったら谷へボールは落ちて行くだろう
この緊張感の中でのゴール練習はきっと凄い集中力が身に付くだろうな


さて、だんだんと上りがキツクなり始める


20141001DSC_0044.jpg
小さく映る標識には12%と書いてある

20141001DSC_0046.jpg
ヒルクライム好きにはとても楽しいのだろうな
しかし、私はアスリートでは無い
なので途中で何度も写真を撮る
その為に本意ではないが自転車から降りる



20141001DSC_0047.jpg
そう、本意ではないが結局12%エリアの2/3は押し歩いてしまった


20141001DSC_0053.jpg
そうそう、坂道で停車する時はあると便利なサイドブレーキ

20141001DSC_0051.jpg
100円ショップで売っている髪をまとめる用のゴム
とあるベテランブロガーさんの方法をまるまるパクッたヒントにした。
このゴム、色々と使えてオススメ!


途中で工事区間があった
覗いてみると
20141001DSC_0061.jpg
何だ?
これはまさに進撃の巨人で見た壁の風景!
20141001無題.jpg
否。ただの崩落か?
結構隙間空いてるんだ?

そうこうしている内に峠のピーク
はい、コレが牧馬峠の象徴
幅員2mポール


20141001DSC_0063.jpg

トラックもイケますね〜
20141001DSC_0065.jpg
このゲートがこの先10数mにもあり、そこを抜けると下りが始まる。

と、下り始めようと思ったその時目に入って来たのは!?
20141001DSC_0067.jpg
巨大駐輪場群か?
いや、駐輪にしては数が多過ぎる
いくらヒルクライマーが多くてもここで自転車停めて休憩する人数には・・・

もう少し角度を変えて見る事の出来る場所まで下ってみよう

すると!
20141001DSC_0068.jpg
コレってアレですよね?
そうそう、アレ!


その後、牧馬峠から下る
途中なんだか林道的なゲート発見
20141001DSC_0076.jpg
地理院の地図によるとピストン林道の様だ、ちなみにグーグルのストリートビューで見るとゲートは古く錆びているので最近新調されたのだろう。

下る途中の集落も中々良い雰囲気です。
20141001DSC_0078.jpg
眺望はあまり良くないけど
ある程度葉が落ちれば良くなるのかな?
20141001DSC_0081.jpg
紅葉の季節が待ち遠しい眺めではありますね

20141001DSC_0084.jpg


これが、パスハンターさんからの宿題の出口付近ですね
20141001DSC_0092.jpg
戦隊物の撮影で使われそうな雰囲気
出来れば年内にクリアしたいな〜



20141001DSC_0099.jpg

その後こんな橋に下ります
20141001DSC_0105.jpg
ココからは上りが始まります

下ってオシマイだと気分良いんですが牧馬峠はどっちからでも最後に上らなくてはいけません
道志道まで出てきたらいつものヤマザキ跡で休憩
20141001DSC_0112.jpg
ぼーっと座って居たら知人のモノと思われるRZが走って行きます
バイクは気持ち良いだろうな〜
時計を見ると…
20141001DSC_0110.jpg
ヤバイ!
九時半じゃないっすか!?

急いで帰路に
朝上った祥泉寺の坂を逆から
これは足つき無しでも何とかイケます
(頑張ればイケるけど着きますが)
下りは気持ち良い〜

で、津久井湖で最後の休憩
20141001DSC_0118.jpg
先日見た狭山湖の取水塔は美しかったな〜
20141001DSC_0115.jpg
なんか津久井湖は無骨
何だかゴルゴがライフル構えてそうな雰囲気ですよね。

時刻は9時58分
やれば出来る子じゃん俺!
11時までには帰れるね、ココまで来れば30分あれば帰る事が出来ます。
なので大休憩
携帯チェック等々
その後無事11時には帰宅完了

メデタシ、メデタシ

その後、嫁の用事も無事完了

今回奇跡の3週連続自転車活動でした
が、来週は前日に人間ドックって言うのかバリウム飲んだりします。
(午後はそのままお仕事)
なのでお休みの日は天使のような真っ白なウ●コと一日付き合うようになるでしょう。

では、ごきげんよう。
(走行距離は50キロ位っす)


ブログランキングに参加しておりますが
ま、気が向いたらで構いませんので下のリンクからどうぞ


色んな自転車ブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ポタリングなブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ランドナーなブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

初心者なオイラも↓
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
posted by jam at 18:40| Comment(38) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのコース自分の逆回りですね!!(^^)牧馬峠の崩落現場まだ工事中ですか〜(^^)
Posted by パスハンター at 2014年10月02日 20:17
今晩は
牧場峠、ご苦労様でした。
こちら明日から家人とシルバーキャンプです。
Posted by じーじ at 2014年10月02日 21:36
首洗池!!
おお〜〜〜こわっ!

謎のバスケットゴール!!
おお〜〜〜こわっ!!

牧馬峠ですか、、この辺りは行ったことが無いですねぇ、、
それにしてもjamさんは峠が好きですね〜
峠ですかぁ、、
峠といえば!
そう!
峠二郎の棟上式を歌いすぎてすっかり飽きてしまったJamさんは
峠 恵子&向井 浩二の東洋の輝く星の
峠恵子パートのみを歌いながら牧馬峠を押し歩いたと思われますが
やはりこの二人は日本歌謡界の最強のデュオですね〜

Posted by タマチャリン at 2014年10月02日 23:21
おつかれさまです!
首洗池は夜間に出くわしたくないですね〜。
武田って山梨じゃないんですかね?歴史背景も
気になりました。
巨人の隠されてた場所はシートで隠すところまで
原作どおりですよ。jamさんにあのシートをめくってみて
欲しかったです・・・。殺るときはうなじを狙ってください!
サイドブレーキも感動しました。
そして横須賀方面(なんですかね?)はまったく知らない土地
なのでとても楽しかったです。
軽井沢みたいな森林コースが気になりました。
今回も大冒険ですね!
そのアクティブさを見習いたいです。
またお邪魔します!!!
Posted by zz128willvs at 2014年10月03日 00:03
ソーラーパネル当方の近隣でも沢山増えました。
田舎なので個人でする人や公共事業までソーラー発電基地だらけです。
3週連続自転車活動ってまるでサイクリストみたいですやん?、、、爆。
時速10kmは当方のジョギングですから、、、再爆笑。
(因みに彼岸花の時の最後もコメント入れてます ← どうでもよい話ですが、、。)
Posted by kemakema at 2014年10月03日 05:31
祥泉寺の激坂
以前は路線バスもある程度雪がつもるとチェーン付けても上がらず
乗客は歩いて登る
あの坂ですね

確かにキツイね
Posted by 雄々 at 2014年10月03日 07:14
パスハンターさん
崩落現場は囲いだけで手つかずじゃね?って感じです。
峠からピクニックランド方面に少し行ったヘアピンで大きな重機が来てましたので何箇所かあるのかも知れませんね。
Posted by jam at 2014年10月03日 09:00
じーじサン
今頃は出発されているんでしょうね〜
楽しいご報告期待してます!

牧馬峠、ほぼ歩いちゃいました(笑
Posted by jam at 2014年10月03日 09:01
タマチャリンさん
峠恵子派ですか私は男ならだれもが憧れる向井浩二の髪型に少しでも近づこうと毎朝ドレッサーの前でクルクルしてます、仕上げは鏡に向かって親指立ててGoodのポーズでキメます。
あの自然なポーズが中々出来ないんですよね〜

石老山に以前行かれていましたよね、あの辺りから下るケモノ道も幾つかありそうです。
どちらにしてもヤブヤブ入りはもう少し枯れてきてからの方が良さそうですよね。
藤野のこの辺りは林道と言うより歩きのコースが多いようです。
Posted by jam at 2014年10月03日 09:16
zz128willvsさん
イベントお疲れ様でした。
この辺りは相模原市緑区、一般的には藤野、津久井、相模湖と呼ばれる方向です。
東京方面から見ますと八王子と山梨の間くらいです。
同じ神奈川でも横浜や横須賀などの洒落た雰囲気は皆無です、ドカジャンは売ってるけどスカジャンは何処で買えばいいか解りません(笑
多分今後もロードバイクにハマって行くといつかお仲間に誘われる「ヤビツ」「和田」と言う峠もこの辺りです。
やはりあの壁は・・・
立体起動装置は私の体重に耐えられるかな〜

太めのゴムひもはサイドブレーキにもズボンのすそ止め、荷物の括り付けにも使えて便利です。


Posted by jam at 2014年10月03日 09:27
随分前から牧馬峠の崩落現場は工事中ですが確か去年崩れたと思います…
建設ラッシュで職人不足なのか
も知れません♪(^^)v
Posted by パスハンター at 2014年10月03日 09:31
kemakemaさん
やぁ〜3週も自転車に乗っちゃうとは自分でもビツクリです。
なんかサイクリストみたいで照れますね〜
え…そっか、時速10キロか?
そりゃ〜遅い筈だ、一応アベレージ15キロを目指しているんですがもう少し頑張らないとジョガーに抜かれますね。(実際上りで抜かれた事は数回ありますが)
ソーラーってそんなに増えてるんですか?
そう言えば最近菅原文太のCM見ませんがアレはお湯沸かす奴でコッチは電気作るんですね。
Posted by jam at 2014年10月03日 09:35
雄々さん
祥泉寺の坂、アレが大嫌いなんです。
ロードの方は軽々越えちゃう方も居ますが地味に長いしキツイし
車、特に大型のダンプも多いですよね〜
何しろ、頑張った感が無い!
しかも、津久井高校の通学時間なんかに当っちゃうとシティサイクルの学生に抜かれて落ち込む。
アノ坂が無ければもっと藤野方面に行く事が多くなる気がします。
津久井湖北岸側は好きなんですけどタイムロスが大きくなりますし、祥泉寺の坂や串川の510号が嫌で宮ケ瀬までデポッちゃう事も多々あります。
Posted by jam at 2014年10月03日 10:31
パスハンターさん
相模原なのか神奈川なのか行政はきっと縦貫道やリニアで忙しいんでしょうね、
ちなみに藤野観光協会のHPによりますと和田の藤野側復旧も未定らしいです。
Posted by jam at 2014年10月03日 10:33
逆回りの方がキツそうな、感じがします!!(^^)
首洗い池を過ぎて一つ目を左に曲がって坂を登ると帝京大学の所まで登り坂が続きます。
しばらく下ると突き当たりを左に道なりに進み右にお寺が見えてくると、ゴミの集積所の有る交差点を右に進と、林道のゲートが見えてきます!!(^^)
林道に入ると猪の罠に注意の看板が出てきます!!(^^)

Posted by パスハンター at 2014年10月03日 11:04
パスハンターさん
はい、行く時は寸沢嵐から入るつもりです。
ハイカーも少なそうなエリアなので冬場の方が良いかな?
出来れば霜が降りない程度の時期が良いっすね。
Posted by jam at 2014年10月03日 11:21
おお〜、3週連続ですね。
走れる時はどんどん行っちゃいましょうね。
私は来週も仕事なので、その次の週から3週連続をたくらんでいます。
Posted by うなぎやさん at 2014年10月03日 14:51
うなぎやさんサン
来週もお仕事ですか、商売繁盛ですね!
3連続予告、結果が楽しみです。

私は来週はバリウムと格闘予定です(笑
Posted by jam at 2014年10月03日 16:02
お疲れ様でした。旧ピクニックランドから藤野に抜ける林道はよく営業で使う抜け道です。対向が厳しいんですよね〜。牧馬峠は青野原側からしか上った事がないのですが、逆からは上りたくないな〜と思わせる難所ですね。
Posted by チヌ吉 at 2014年10月04日 21:44
チヌ吉さん
あの道、林の中に入るまでが微妙にキツくて住人の犬の散歩と同じスピードで上ります、いや気分が乗らないと途中は歩きます(笑
カーブが連続していて対向車が居ないと楽しそうですが対向車が来ると途端に大変そうですよね。
牧馬峠に以前に行った時にはローディーさんが会話しながら楽しそうに上って来たのを見て力の差に唖然としました。
Posted by jam at 2014年10月05日 08:53
あ〜大事なことを書き忘れました
真っ白な天使ですかぁ〜
その姿はきっと、、、

あ、いやぁ〜会社で開かないで下さい。

http://blog-imgs-44.fc2.com/k/a/e/kaettazo/unk.jpg
Posted by タマチャリン at 2014年10月05日 13:53
水曜日は微妙なお天気でしたね。
雨が怖くて出かけるのを躊躇してしまいました。
3週連続とはなかなか大変ですね。

火曜日はお宝探しに越谷へ行ってました。
なかなか昭和してましたよ!
Posted by エムピー at 2014年10月05日 14:18
タマチャリンさん
こっそりスマホでチェックしちゃったじゃないですか〜
火曜日の夜はそんな感じになるのは明白です。

おめでたく紅白かも知れません。
Posted by jam at 2014年10月05日 15:22
エムピーさん
帰りに少し降ったのですが心地良い程度でした。
ただ、慣れた帰路だったので良かったのですが慣れない場所だと泣きが入りますから早めに帰って正解でした。
越谷ですか、レイクタウンですか?
それとも他に何かあるんですか?

う〜ん、昭和・越谷…
Posted by jam at 2014年10月05日 15:30
牧馬峠お疲れ様でした
あそこは頂上直下で14%以上ありますから、足つきなしで上がるのは、ギヤ比の高いマシンだと厳しいですね

閑話休題
気を悪くされずに忠告と思って聞いて戴ければ幸いなのですが、
明らかに他者の著作物(『進撃の巨人』等)を引用されるのは控えた方が宜しいのではないでしょうか
脅かすわけではありませんが、著作権の侵害に該当します
著作権の侵害は、親告罪(犯罪被害者(著作権者等)のみが刑事訴訟を提起できる)でしたが、今後、誰でも刑事訴訟を提起できる非親告罪になる可能性が大です
それ以前に、良識を疑われるような行為ですから、おやめになった方が何かと宜しいでしょう
Posted by Patent Attorney at 2014年10月05日 19:37
Patent Attorneyさん
初めまして、牧馬峠はキツイですね〜
ま、普通に坂道で押してしまう私には「足つき無し」等と言う拘りも全く無いのですが折角上った頂上ですからもう少し気の利いた標識とかあると良いですよね!

さて、さて本題に
ご忠告ありがとうございます。
仰る通りだと思います。
そこで先ずはご指摘の画像を消して、雰囲気が伝わる様に私が描いてみました。
ちょっと面白かったので9/4の「打越峠〜」の画像も描いてみました。
次は「多摩湖&狭山湖」の絵に挑戦したいと思いますが少しお時間を下さい。
(描くのは面白いんですがマウスでだと私の画力の9割ぐらいしか発揮できないのが残念)
訴えられては大変ですので頑張って描いていきたいと思います。
この度はご親切にありがとうございました、あまり良識や常識に自信が無いので出来ましたらヤバそうな事がまた教えて下さい。

あ、普通のツッコミ系もじゃんじゃんお願いします!
Posted by jam at 2014年10月06日 12:06
いやぁ〜実は昨晩からどうなることかと見てましたよ
流石jamさんですね〜大人の対応だぁ〜
上手い!
私なら子供の対応しますよ。

それにしても、オリジナル画像の方が遥かに面白いのにはビックリでした。
Posted by タマチャリン at 2014年10月06日 13:28
タマチャリンさん
いやいや、親切心でのご忠告でしょうし、結構コレが面白い。
え〜っと、前回の狭山湖&多摩湖の記事で西部警察と鈴木雅之も描いてみました。
特に西部警察はホンモノと間違うかもしれない程の精巧な出来栄えです!
Posted by jam at 2014年10月06日 13:34
良い自転車旅行記です。
写真がまたいいですね。
首洗い池…山中のソロツーではときどき怪談めいた地名を目にします(苦笑

追伸
やっぱりあの秘術は…
Posted by CHS at 2014年10月06日 14:57
CHSさん
写真褒めて頂いて非常にうれしく感じます。
被写体に近づいたり、道のクネクネ感を狙ってみたりとCHSさんの写真をパクって…否、参考にしています。
先日から少し調べていてですね、私の周りって結構な地名や俗称があったりして若干ビビッてしまう所もあります。

いや、騙されたと思って一度やって見て下さいよ〜
なかなか実線して下さる方が居ないので是非お願いしたい所なんですけどね(笑
Posted by jam at 2014年10月06日 15:15
12%の勾配・・・
私も完全に押し歩きですね(笑)
しかしあの無意味なバスケットゴール、笑えました。
私がよく行く地元の街道筋でも、なぜここにこんなのが?
ってのを見つけますが、それをブログネタにしてしまうjamさんが凄いです(笑)

そして、あの峠の幅員2mポールの手前にある標識。
「路肩狭し」じゃなく「路肩弱し」なんですね(笑)
Posted by ぼの at 2014年10月07日 01:11
ぼのサン
だって、あのゴールの後ろの藪はもう直下に川流れてるんですよ。
ミスったらかなりの痛手を負う事になると思うときっとバスケが上達するのでしょう!

それにしても路肩「弱し」、何回か通ってますが気が付きませんでした。
流石ですね〜
・・・。と言う事は端っこ通るととっても危険って事ですね?
Posted by jam at 2014年10月07日 08:55
こんばんは(^_^)v

ご無沙汰して
仕舞いました・・・m(_ _)m

その間
二十曲峠や
様々のご活躍を拝見させて頂きました・・・^^;

今回の
牧馬峠・・・
かつて
斎藤電鉄さんと奥様のふみっくさんと
一緒に行ったコースでありますネ・・・

懐かしく
拝見させて頂きましたぁ〜(^_^)v

Posted by yukimaru at 2014年10月07日 23:47
ゆきまるサン
ここに来るとゆきまる隊長、ryuさんご夫婦の事を必ず意識します、皆さんが休憩させたピークのテントはさすがにもうなかったですよ。
そろそろ涼しくなってきます、お外でラーメンの季節ですね!
Posted by jam at 2014年10月08日 12:58
私も大っキライです津久井GCの坂!
息切らして精一杯漕いでいるのに、毎回2〜3台に抜かれるんです。
中に女の子がいたりすると、腹掻っ切って死にたくなります!!
・・・でも練習はしないのですが(^ ^;)

ハンドブレーキ素晴らしいアイデアです。
「乗る」より「撮る」に熱心な人間なので、参考になります(^ ^;)
Posted by ボラザぢぃ at 2014年10月08日 21:54
ボラザぢぃサン
やはりアノGCの坂はお嫌いですか、なんて言うか昇ってもウレシイ感じが無いんですよね、そして仰る通り高校生たちに抜かれるんですよ〜
まぁ、私の場合は中に女子が居れば追走モードONになって多少足が回る気もします(笑

ハンドブレーキ、あるベテランの方のブログからパクッテます。
Fバッグで頭が重い私の自転車でもかなり便利なのですが、軽い自転車の場合は威力倍増!
結構なアクロバットな体勢も維持出来て写真の撮影には便利です。
また、立て掛けた自転車が倒れるリスクが軽減されるので是非100均でお試しください。

ボラザぢぃサンって赤・青、黒の自転車に乗ってるボラザぢぃサンですか?
ちょっと調べモノをしていたら偶然同じお名前の方のブログを見つけたのです。
それともやはり私と同じお薬の愛用者?
Posted by jam at 2014年10月09日 09:24
大して長い距離走れる訳でもないのに、坂道で自転車を倒してしまうことが多くて、ハンドブレーキは目からウロコでした。是非試してみますm(_ _)m
えーと、あと、、、ご同病(?)・謹んでお見舞い申し上げます(涙)
ご賢察の通り、内容の乏しいのを公開させて頂いておりますm(_ _)m
連投になってしまい、大変恐縮です。。。
Posted by ボラザぢぃ at 2014年10月09日 21:24
ボラザぢぃさん
やはり、そうでしたか(ブログも薬も)
いや〜実は結構前からブログの存在はしていたんですがレポートばかり読み逃げしてました。
そちらのブログにお邪魔しようと思ったのですがGアカウントの名前が私は本名なのです、で、で、で、ですね、私のブログは実は実生活ではトップシークレットでして親兄弟も妻子もその存在を知らないんです。
なのでコメント方法でグーグルのアカウント名が一般向けに表示されちゃうと困っちゃうので少し方法を考えていますのでお時間下さい。
ちなみにトップシークレットといっても私は秘密諜報機関の人間でも何でもなくただのマイルールなんですけどね。
Posted by jam at 2014年10月10日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。