2014年09月04日

打越峠で打ったのは?

「生きる事、それは日々を告白してゆく事だろう」
かつて尾崎豊はそう言っていた


「ブログ、それは間抜けな事告白して行く事だろう」
多分そうだろうと思って私はブログを続けてる。

ま、今回のネタはそう言う事で色々な意味で私らしいと言うか…
さて、発表しない事も一つの選択肢だけど、オイラのキャラ上の問題で秘密にしてはイケナイ気もした。
「またかよ!」
「いい加減にしろ!」
そんな声も聞こえてきそうなネタだが、それが私の生きる道

ま〜いぃ うえぇぇぇい〜




さて、昨日のサイクリングのお話

夏休みに二十曲り峠に行って以来のサイクリング
そうそうエムピーさんも先日行っていた
朝5時半に目が覚める
行先を決めかねていた、兎に角走り出す
ついつい行先を考えながら走っていると津久井湖の方に来てしまった
相模縦貫道が出来て随分と変わっちゃった
20140903 打越峠DSC_1106.jpg
相模津久井湖北岸側を走る


相模津久井湖北岸側は少しアップダウンはあるけどダンプとか大型車両は少なく気持ち良く走れる
20140903 打越峠DSC_1120.jpg

北岸側の休憩スポット
20140903 打越峠DSC_1128.jpg
御覧の様に足の長さに応じて腰掛がある

このランナーさんと抜きつ抜かれつのデッドヒート
20140903 打越峠DSC_1122.jpg



515号の狭い道
20140903 打越峠DSC_1132.jpg
地元の方が結構かっ飛ばす
軽自動車同士でもすれ違えないような狭さ
私は絶対に車で入ろうなんて思わないけどね

20140903 打越峠DSC_1136.jpg
水場は今日も豊富に
いつもなら水汲みの方を何人か見かける


はい、お約束です
20140903 打越峠DSC_1139.jpg
見覚えがある方も多いですね
色んなブロガーさんが撮ってるのですがだいぶ朽ちてきました


名手橋
20140903 打越峠DSC_1144.jpg

名手橋から見る津久井湖
20140903 打越峠DSC_1145.jpg
写真じゃ解り辛いと思いますが
例年通りアオコ大発生


で、尾崎記念館
20140903 打越峠DSC_1153.jpg
ここで大休憩
(ちなみに写真撮る度に結構休んでます)



何時もの水神さま
20140903 打越峠DSC_1158.jpg
この後三ケ木から愛川方面に


今日もアンパンには少し早かった様です。
20140903 打越峠DSC_1168.jpg


気持ちい下りがギューン
20140903 打越峠DSC_1176.jpg

ギューン

ギューン

20140903 打越峠DSC_1180.jpg
勿論下りが有れば嫌〜な上りもあります
メンドクサイ時は押し歩けば良いんです!

暫く走っているとコレ↓
20140903 打越峠DSC_1183.jpg
そう、この看板が目印
ココを左折

すると角のGSにこんな車も
20140903 打越峠DSC_1185.jpg
さて、私にはよく解りませんがシャコタンブギに出てきそうな車ですね


少し入って行くと雰囲気が良くなっていきます
20140903 打越峠DSC_1187.jpg

日陰で休憩
20140903 打越峠DSC_1191.jpg
残っていたパンを補給
あとで食べる為のカップラーメンも勿論用意してあります。

一度座っちゃうと中々立てません
結構な大休憩

天気は曇ったり晴れたりと過ごしやすい感じ


さて、行きますか!

多少民家が見えますが少しずつ雰囲気が出てきます
20140903 打越峠DSC_1199.jpg
軽い上りが続きます


20140903 打越峠DSC_1201.jpg
何だか少しだけ人里離れた感が


天気は良くなってきました
20140903 打越峠DSC_1205.jpg


道祖神的な石碑や小さな鳥居もあちらこちらにチラホラ
20140903 打越峠DSC_1207.jpg


暫くすると舗装路終了
20140903 打越峠DSC_1212.jpg

う〜ん、想定外
舗装路は終わると思ってたんですがこれ程にも雑草オンパレードな入り口が待っているとは思いませんでした。
イメージしていたのはただ単にガレたダート

どうしましょ?
正直言ってヤマビルとか厄介だしな〜
蛇とか出たらヤダな〜
そうだ、乗れる所はどんどん乗ってサーッと終わらせよう!

この考えが後で悲劇を生む事になる


蜘蛛の巣だらけの気味の悪い草むらを走り抜ける
腕に大きな雑草がバッシ!
一瞬で腕が赤くなる
ミミズ腫れ確定
先程確認したらこんなになってる…
20140903 打越峠DSC_1249.jpg
昨晩消炎剤タップリの湿布を貼っておいて正解だったようだ




打越峠到着〜
20140903 打越峠DSC_1214.jpg
自転車に跨ったまま写真を
そして進む
進む


20140903 打越峠DSC_1215.jpg


進む

調子に乗って進む
20140903 打越峠DSC_1217.jpg

この辺までは何とか調子よく…


なぜかバンバン!と…
狩人さんでも居るのかな?

20140903 打越峠DSC_1218.jpg

そして
「そろそろヤバいかな?」
降りよう
・・・と思った時
あれ!
下りの傾斜が思ったよりキツイ

やばい!

あ、ダメだ…

そう思った瞬間ウォーズマンの気持ちが良く解った
20141001ハリケーンミキサー.jpg

この道↓
20140903 打越峠DSC_1220.jpg

う…
幸いヘルメットは被っていたし大した事ないと思った
しかし、
あれ?


立ち上がれない!
息がオカシイ…

思わず出た言葉は・・・
20141001やっちまったな.jpg
そう、やっちまった
着地の際に肘が肋骨に
ハンドルが恥骨に(イッテェェェ スゲー痛い)

そう、問題は肋骨
肋骨って簡単なんだよね〜

立てない
ヤバイな・・・
ヤバいけど痛いな〜

立てないがこのままではヤマビルとか怖い
蛇とか変な虫も怖い

何とか自転車を杖代わりに立ち上がる
呼吸を整える

折れてるか?
ヒビかな?
結構私は肋骨をやっちまうプロ
もう何度も経験している(自慢にならん)
肋骨は・・・
それ自体は痛くないんですよ(思ったよりはね)
息したり体をねじったりする時に激痛がくるんですよ
クシャミなんてしたら大変です
咳払いも出来ません

何とかゆっくりと呼吸を整える
自転車は・・・
取り敢えず大丈夫だ(地面は土だし)

そして私は知っている

そう、今私には大量のアドレナリンが出ている事を!

アドレナリンが出ている間にこの森を抜けなくてはならない事を

だって…

後で凄く痛いんでしょ〜って事を!

しかし折角雰囲気が良いので写真は何枚か撮ろう
20140903 打越峠DSC_1221.jpg



良い九十九折りだ

おお!これも私好みな感じ♪
20140903 打越峠DSC_1223.jpg
峠の登り口には「馬坂」と書かれている
20140903 打越峠DSC_1226.jpg
昔は馬で上ったのか?
お馬さんも大変だな〜
20140903 打越峠DSC_1228.jpg
鳥居が有って階段の上には祠でもあるのだろうか?

ここで森は終わる


民家に行く途中のイノシシトラップ
20140903 打越峠DSC_1229.jpg
電流ビリビリマシーンだな!
先程からバンバンと鳴っていたのはこのトラップなのか?
よろけて触っては大変な事になる
クロモリば電流通しそうだしね


そして民家を抜け
中津川まで出た

平山大橋の手前の公園のようなスペースに滑り込む
すすすす、水道が無い…
田代運動公園には水道があるが…
少しでも家路に近い方が良いだろう
水道は高田橋までお預けだ!

兎に角状況を把握しよう
自転車は
フレーム、変速機系は大丈夫
さ、サドルが
20140903 打越峠DSC_1230.jpg
う〜ん、どこのブログ探しても私のブルックスちゃんが一番ボロボロだな…
ま、暫くすればjam汁で色はまた馴染んで行くだろう

フロントバッグ
20140903 打越峠DSC_1232.jpg
若干泥っぽい

ズボンは
20140903 打越峠DSC_1235.jpg
ま、こんなモノだな

思い切ってシャツを脱いでみた
20140903 打越峠1409704383477.jpg
背中が汚れている
これは上手く汚れを落としておかねばバレるな…

靴や靴下にはヤマビルは居ない様だ
出血も無い(くるぶし若干擦り傷)
見えない所に打撲的な痛さが満載
しかし上手くやればバレナイな(笑

中津川から相模川へ
何故か途中で両足に違和感
立ち止まると同時に両足攣りました(涙

足がつったら治すのは簡単
(人目さえなければ)
ココを読んでる方にはお教えしましょう!
攣ったら脚とは逆の○ャンタマ袋をギュッと上に引っ張る
あ〜ら不思議、攣った足が直ぐに元通り



そして高田橋
高田橋の田名側には公共のキレイなトイレが二か所あります
そこで汚れを落とし
河原で休憩
20140903 打越峠DSC_1241.jpg

どうにか昼前には帰宅
嫁は出かけていたのでダッシュでシャワー
何事も無かった様に過ごす

しかしアレです
横になったりするとデスネ
ヒジョーに痛いんですよ
立ってる時は良いんですが上半身の荷重を上半身で支える時の姿勢が辛い
うつ伏せで寝れない、横も向けない
なので睡眠時は完全に仰向け
仰向けで寝続けるって結構辛いっすよ〜
オシリや背中が痛くなります
あくびも中々出来ません

でも、何事も無かった様に過ごす
そして何事も無かった様に出社

さっき車のシートリクライニングしたら痛くて戻せませんでした(泣
何か時間たってきたら色んな所が痛くなってきた〜
そんなこんなで咳払いとクシャミに細心の注意をしながら過ごしております(笑

最大のミッションはこの事が嫁にバレない様に過ごす事、
遊びに行って怪我してるおバカさんですが非常に大事な事なんですよ〜


あ、一応自分なりに反省はしてますよ。


もっと黒ハートランドナー黒ハートなブログはコチラのランキングにいっぱいあります!
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
色んな自転車ブログを徘徊目するなら
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
そして訪問先でまたポチッとブログランキングのバーナーをクリックすると!?
(ブロガーさん達が元気になります!)

posted by jam at 18:52| Comment(34) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
尾崎と言えば!!
そう!尾崎ブラザーズですが、
峠と書いてあったので
てっきり峠二郎の棟上式を歌いながら
颯爽とご帰宅をされたのかと思いきや
思いっきりのアドベンチャーコースではありませんか??

またjamさんが何処を走ったのかサッパリ分かりませんが
田代運動公園界隈にこんな秘境があったとは!!

それにしてもとんだ災難に見舞われましたね。
ヤマビルの餌食にならなかった事がせめてもの救いでしょうか、、。

実は私も火曜日に相模湖辺りを通りぬけましたよ。

そうそう、、念の為に言っておきますが 
この薬は骨折ヒビには効きませんので
塗らないで下さい
http://blog-imgs-68.fc2.com/k/a/e/kaettazo/4987072007921_7.jpg
あれっ??もう塗っちゃいました?



Posted by タマチャリン at 2014年09月04日 20:51
jamさんの体を張ったネタにはいつも驚かされます。
攣った足の直し方、初めて知りました。
両足攣ったときは両方引っ張るのでしょうか?
どうやって発見できたのか気になっちゃいます。

Posted by 砂時計 at 2014年09月04日 21:03
今晩は、
大変でしたね。
私もトライアルでステアケースに登りきらず、バイクが仰向けの私に落ちてきて、胸にアタリ、暫く息できず重傷。仲間に接骨院がいてその場で手当。その後は同じ境遇でしたよ。セキ、クシャミ、厳禁ですね。
家人にはたいしたこと無い、軽傷軽傷。やめたら! となりますからね、ね。
Posted by じーじ at 2014年09月04日 21:19
私がコケて怒られた最大の原因は
1週間前に買ってもらったちょっと高価な速乾性のタオルを止血のために足に巻いたこと!
体の心配はあんまりなかった〜。。。
捨てる!って言われたけど今日も首にかけて使ってました。
今は右ひざのかさぶたと戯れています。(なんでかさぶたって、取りたくなるんでしょう?)
懐かしい痒さです(笑)

実はあの日、若旦君と一緒だったんです。
巾着田で雨の日は滑って危ないから・・・偉そうにしゃべっていて・・・
事故現場を目の当たりにした若旦君は結構ビビってました。
これで雨の日はいつも以上の気配りで走ること間違いないでしょう。
一人だったら心が折れてヤバかったかもしれません。

バレないように完璧に過ごしてくださいよ!お正月も近いし・・・
まだ早いですね!
Posted by エムピー at 2014年09月04日 22:46
両方の脚がいっぺんにつった場合にはどちら側を先に引っ張り上げるのでしょうか?(笑)
Posted by taboom at 2014年09月04日 23:51
エムピーさんに続きjamさんもでしたか。
遊びで怪我すると立場が悪いですよね。日々の生活、頑張ってください。
Posted by うなぎやさん at 2014年09月05日 06:50
タマチャリンさん
あー、既に塗っちゃいましたよ
麻酔効果も有りそうなんで期待していたんですがダメだったんですか?
じゃ、やっぱりヒビにはコッチですかね〜
http://jamnojitennsya.up.seesaa.net/image/4987426002183.jpg

場所は中津川CCの近くで鳶尾山とは逆方向ですが本来ならその辺も絡めると面白かったと思われます。
鳶尾山はチェーン切れ、打越峠はハリケーンミキサー…
あれ、中津川CC周辺は私と相性悪いのかもしれませんね。

Posted by jam at 2014年09月05日 08:57
砂時計さん
脚を攣ったら親指を引っ張ると言うのを何処かで間違えて偶然発見されたのでしょうか、自分でもよく解りません
脚攣ったらぜひ試して下さい!
ただ、人目に付かない様に気を付けて下さいね、
レーパン履いてやったら通報モノです(笑
両足の場合は未だ考えて居ませんでしたが今回は順番に対処しました。


Posted by jam at 2014年09月05日 09:21
じーじサン
まさに仰る通り、「やめたら」「言わんこっちゃない!」となりますからね。
しかし、あれです
朝起きるのに目が覚めてから体を起こすまでに15分、声も出さずに、寝相が悪いふりをしながら痛くない姿勢を模索して何とか起き上がると、呼吸が30秒ほどできません、それも静かに何とか誤魔化していますが万が一急に「起きろ!」と言われたらどうしようかヒヤヒヤです。
Posted by jam at 2014年09月05日 09:26
エムピーさん
あ、タオルやっちゃいましたか〜
実は私も昨夜「この泥落ちないよ!」と言われたシャツを必死に手洗いしておりました。
若旦那もご一緒だったとは心強い(立派な共犯者に仕立て上げましたね!)


腕のミミズバレがとっても痒いんです!
http://www.ikedamohando.co.jp/cm/delicare_ms.html
こんな気分です。
Posted by jam at 2014年09月05日 10:23
taboomさん
両方はまだ未熟な私には少し手ごわかったです。
調査によりますと「両方」英語でダブリュー
ダブリューは「W」
そう、この「W」の文字のごとく引っぱれば良いのです。
Wまたは「源氏パイ」をイメージして下さい!


Posted by jam at 2014年09月05日 10:30
うなぎやさんサン
ホント、立場が無いんですよ
ま、私の場合はスキルが無い&学習能力が欠如してるんですね
若い頃なら対応出来たのに…って今の体系とは違ってますからね(笑
多少反省しております。


Posted by jam at 2014年09月05日 10:46
jamさんおつかれさまです!
そうです!シャコタンブギに出てきそうな車は正解です。
ケンメリスカイラインです。
・・・ってjamさんそれどころじゃないじゃないですか!
お医者さんとか行かなくて大丈夫なんでしょうか・・・。
お大事にしてください・・・。
でもまた激しい冒険談は読ませていただきたいですww
Posted by zz128willvs at 2014年09月05日 20:56
こんばんわ。
大丈夫ですか?
その後バレずにすんでいますか?
って言ってる場合じゃないかもですよ(笑)
しっかり治してくださいね。
あまり無謀なところ、行かないようにしてくださいね(爆)
Posted by ぼの at 2014年09月06日 01:10
zz128willvsさん
これがケンメリですか、名前は勿論知っているんですがどうも車は疎いんです。
医者ですよね、医者
行った方が良いと思うんですよ〜
素人考えはイケませんからね。
取り敢えずメットのツバも付いていたのでビューテホーフェイスは保たれました(笑
Posted by jam at 2014年09月06日 09:00
ぼのサン
ははは、割と大丈夫じゃ無いです(笑
が、体が起きている時はほぼバレズに仕事にもそれほど支障はありません。
問題は寝る時、起きる時
スッゲー大変です(泣
夫婦娘と川の字で寝ているんですが娘が寝相悪くて蹴って来るんですよ私を、ヒヤヒヤしながら寝てます。


変な道見つけると…悪い癖ですね。
Posted by jam at 2014年09月06日 09:17
jamさんすみません。
いま目が覚めて飛び起きたんですが、
あれはケンメリじゃなくてダルマセリカと思われます。
フロントフェイスにおヒゲがついてるので・・・。
恥ずかしくて自転車でどこか遠くに行ってしまいたい
気持ちです。
すっかり車の趣味から離れてしまって、完全に誤認して
ました。すみませんでした。

お顔は無事だったんですね。やっぱりメットですね。
身体を張って教えていただけたような気がします。
必ず着用します!
Posted by zz128willvs at 2014年09月06日 09:20
やっちまってもリポートを続けるjamさんにブロガー魂を見た気がします。まあ、奥様はお見通しだと思いますけど(笑)でも単独山路はほんと気をつけてくださいね〜
Posted by mike at 2014年09月06日 09:28
mikeさん
やっちまった後、家路に帰りながら頭の中ではブログの構成を考えてしまう悲しい病気です(笑
あ、やっぱりバレてますかね?
マズイな…
Posted by jam at 2014年09月06日 10:38
相模湖?見晴らしの良いのは津久井湖の間違え?(^^)その間違えが解るのは俺だけか?(笑)(^^)新しく出来た高速沿いの道は釣りの帰りの昔の抜け道だったりします(笑)(^^)
水神の所からしばらく道なりにファミマの方に向かうト途中にコカ・コーラの自動販売機が右側に有る所辺りから見る寝観音尾根が景色最高ですよ♪青山には行かずに対岸の小野線にいかなきゃ〜(^^)
Posted by パスハンター at 2014年09月06日 16:54
パスハンターさん
流石です、ご指摘の通り間違ってました。
寝観音尾根、ストリートビューで見るとコーラの過ぎたあたりから見えるとこですね。
アオコ大量発生で魚影が全くありませんでした、釣り人も居ませんでしたよ。
道志橋の方の流れがある方に居るのかも知れませんね。
Posted by jam at 2014年09月06日 17:42
グリーンのシャコタン車(ローダウン)はトヨタのセリカの旧車では?
2〜3日しても痛む場合は整形外科の受診も必要かと思いますが、何れ日にち薬ですので
奥方様に内緒の場合はシップ薬も貼れませんものね、、、爆。
Posted by kemakema at 2014年09月06日 19:23
kemakemaさん
ん〜車の事はとんと解らない、とにかく古いヤツですな。
そう、湿布も貼れずにいます。
今晩なんてペットボトル(2L)を2ケース帰りに頼まれて悶絶してしまいました。
ま、解決法は日数のみっすね〜
Posted by jam at 2014年09月06日 22:35
おはようございます。
しかし、えらい目にあってしまいましたね。
僕も友達と房総の方へ行ったときに遭難してしまいまして
山ヒルの直撃をくらいました。
あいつはいつの間にかくっ付いていてとても恐ろしいです。
そうそう、緑の車は初代セリカクーペ、通称ダルマです。
前期型の前期の方のスラントノーズです。
クーペがダルマ、リフトバックがLBと呼ばれておりました。
僕のその初代セリカリフトバックに乗っておりました。
Posted by ルーデル大佐 at 2014年09月07日 08:54
ルーデル大佐さん
セリカですか、スラント…
もう、何の用語だか解らなくなって来ました(笑
皆さん車とか色々と深いですね〜

って、そんな事より
ちちちち、千葉にもヤマビルがキルビル、、否ヤマビルが居るんですか!?
私も以前家に帰ったら靴下が真っ赤?
普段は出血なんて大して気にしないので適当に靴下脱いだらコロコロと膨れ上がった奴らが!
靴の中にも!?
パニックと言う言葉がぴったりな状況でした
しかも血が止まらないんですよね〜
Posted by jam at 2014年09月07日 10:40
中津川CCの入口のあのセリカ、目立ちますよね。あのエリアはよく通るのですが打越峠は知りませんでした。今度行って見ます。転倒には留意しますわ。
Posted by チヌ吉 at 2014年09月07日 21:52
zz128willvsさん
セリカなんですか、大丈夫私は違いを全く理解できてませんから(笑
メットしてて助かりました!
Posted by jam at 2014年09月07日 22:44
チヌ吉さん
あの車、ご存知でしたか!
打越峠は少し冬に近づいた頃が良さそうです、短いエリアですから是非押し歩いて下さいね〜
Posted by jam at 2014年09月07日 23:23
いつも楽しく拝見しています。

弁天橋の記事・あんなところに橋があるなんて全く知らず、吃驚して読ませて頂きました。
何度も肋骨を折る経験をされているとのこと、月数回しか自転車に跨らないヘタレにはどんな痛みなのか想像もつきませんが・・・幸い骨折はされていないようで何よりです。

打越峠は道祖神もあって、古道の雰囲気がある良い峠ですね。いずれ行うライドの参考にさせて戴きますm(_ _)m

ミジェットは津久井湖の北側の県道沿いにあるのですか?上の方が書かれている通り、セリカは「GT」とあるので名機2T-G搭載車ですね。場所が分かれば見てみたいものですが・・・

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by ボラザぢぃ at 2014年09月10日 00:12
あちゃーやっちゃいましたね
お大事にして下さいね。

Posted by 雄 at 2014年09月10日 06:37
ボラザぢぃサン
弁天橋の記事も読んでいただいたんですね、車やバイクで近づけないので見落としがちな場所です。
自転車も結構担ぎます。(歩くのが一番でしょう)
津久井湖のボロボロの車は名手橋から北岸へ上って行く道沿いの駐車場にあります。
セリカは上荻野1930でグーグルマップを見て頂くとスタンドが近くにあります。(ストリートビューで車も確認可)

私も月に数度、しかも30キロ前後しか乗らないのですが油断は禁物ですよ〜
Posted by jam at 2014年09月11日 09:51
雄さん(=雄々さん?)
やってしまいました、時期が時期なので調子悪そうにしていると「デングか!?」と私の虫刺されを見ながら嫁は別方向を疑っています(笑
幸か不幸か、骨の方はばれていない様です。
Posted by jam at 2014年09月11日 09:55
あばら、大丈夫ですか?
私も自転車で転倒して鎖骨を折ったことありますけど、装具で固定されて結構大変でした。
独特の興奮状態と寒気、いま思い出しても嫌な経験でした。

あのグリーンのセリカは「ダルマセリカ」とも呼ばれていました。
当時はセリカLBターボというモンスターカーもあってプラモデルを作ったりしました。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201203/15/19/b0160319_12513478.jpg
Posted by CHS at 2014年09月12日 17:31
CHSさん
寝返りが出来ないんです、寝返りしないで夜寝るとデスネ、スッゲー!!!痛いんです
背中やオシリがうっ血しちゃうって言うか何と言うか、
そして、数日たつとデスネ…
痒いんですよ〜、とっても痒いんです。
入院患者や寝たきりの方なんて寝返りが打てないから介護の方が動かすじゃないですか、アレの大事さが凄く解りました。
もう、痒くて痒くて堪りません(泣

やはり、コノ手の車とかは詳しいですね〜
CHSさんの作るプラモって多分皆さん興味ありますよ!
私はガンプラ世代ですがちゃんと完成した事がありません(笑
Posted by jam at 2014年09月12日 18:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404857534

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。