2013年06月20日

帰宅命令発動

火曜日に見ていた天気予報では微妙な感じ
水曜日、6時に起きる どんよりと曇った空
リュックサック(バックパック?)に荷物を詰めて7時前に自転車を降ろす
20130619DSC_0479.jpg
今日の相棒はカリモノ号です
少し前からコイツに乗りたくて乗りたくて
でも、マッドガードを付けていませんから雨が降らない事を祈りつつ出発!

特に行先は決めていなかったのですが近場を回ってみよう
我が家は国道16号と129号のぶつかる橋本五差路に近いのですが工場地帯の中にあるマンション
生活環境としては良くない(涙
普段は散歩もしないし、しようとも思わない場所です
不思議な事にこの自転車に乗ると工場の路地裏や雑木林の周りをどんどんと入って行きたくなる
近所でも通った事の無い道をチョロチョロ巡りながら津久井湖方面へ

城山湖へ向かう時に使う都井沢の信号の前にはコンビニが2件並んでいます
セブンとファミマ
駐車場の利便性かセブンは朝のラッシュに大入り
ファミマは駐車場でお兄さんが2人タバコを吸っているぐらいで他にお客さんもいないし
店員さんも一人、迷わず人の少ない方を選択
20130619DSC_0481.jpg
もう休憩?
まだ家から30分も(笑

413号の都井沢から城山湖方面に少し入ってから津久井湖方面に
中沢と言う地域をウロチョロ
20130619DSC_0482.jpg
ウロチョロ ウロチョロ
20130619DSC_0486.jpg


20130619DSC_0488.jpg
陽は差してないから暑くはないか?と思ったら異常な湿度もあり空気が重く暑い
ベトベトになった腕と顔を濯ぐ

小学生の通学の時間帯なので写真にも気を使いながらウロチョロ
そう言えばさっきコンビニで
黒縁眼鏡に細く怪しい目つきの身長170〜180位
太った体型で怪しい男がウインドウに映っていた
良く見たら私だった・・・
こんな男が町民以外がウロチョロしない様な場所で
携帯で小学生の通学風景を写真に撮っていたら
通報されるな(笑
20130619DSC_0492.jpg

20130619DSC_0493.jpg
魅力的雰囲気の道もあるんですが直ぐ民家が隣に有るんで今回はご遠慮しておきましょ
20130619DSC_0494.jpg

津久井湖の迂回路?
513号を渡って津久井湖側の中沢地区へ入って行くと
20130619DSC_0495.jpg
六道能化佛と書かれた碑が
ネットで見てみると安永7(1778)年建立だとかなんとか?

その地域を奥へ
20130619DSC_0496.jpg

行き止まりが多い(すぐ湖だからね
少し町内をグルグル回りながら再び513号へ
20130619DSC_0497.jpg
微妙にアップダウンが有るんですけど不思議と走っていて不快では無い
タイヤも高圧ではなく英式バルブの普通のタイヤ
メカも古い
特にポジション出しをしている訳でも無いし…
なのに何故か苦も無く走れる
フレームサイズがいつものTOEIよりも合っているんだろうな。
別に早く走れるわけでは無いが気持ち良く走れる自転車です。


湖沿いの休憩スペースでまたまた休憩
20130619DSC_0498.jpg
どうやら城跡らいし
20130619DSC_0500.jpg
なんだか色々書いてある
20130619DSC_0501.jpg
ご興味あれば是非寄られたし
20130619DSC_0502.jpg
相模川八景?
そんなの有るのか〜


取り敢えず湖を一枚パチッと
20130619DSC_0503.jpg

三井の方から今回は515号へ
20130619DSC_0515.jpg
2年ほど前の台風で一時期通行止めになって居た道です
20130619DSC_0517.jpg
崖っぷちの細い道なんですが結構車が通ります
地元の方や一部の方の抜け道的な存在ですが車で通るのはお奨めしません
すれ違い用のエスケープゾーンはありますがタイミングを逃すと大変そうです。
走っている車も対向車が来ない様に結構飛ばしますので自転車で走る際も煽られない様にサッサと譲ってあげるのが得策かな。

20130619DSC_0518.jpg




細い道を抜けると土にかえりそうな車が・・・


大きな地図で見る
ストリートビューで撮影されていた頃には未だハンドルもフロントグリルもありますね(笑

20130619DSC_0520.jpg
へ〜昔の車ってスポークだったんですね?


20130619DSC_0529.jpg
名手橋を渡った所でメールが
「我が家の方で小雨が降り始めた、帰って来なさい
帰宅命令が発動されました!?

従わない訳にはいきません
泥除けも無いしね
この辺りだとゆっくり走っても一時間もかからない(バイクなら20分圏内)
ダラダラとお家へ…
と、家の近くでも全く降っている気配が無い…
あれ?
もっと出かけていても大丈夫だったのでは?

自転車屋さんへ
http://jamnojitennsya.seesaa.net/article/204915340.html
↑この時に寄ったお店です

ちょっと寄って見ました
20130619DSC_0532.jpg
ツノダで実際に売っていたらしいです、他にも同じような子供自転車で今で言うブルホンなハンドルが付いたピンクの幼児車やツノダのトラックレーサーやミヤタのルマンの泥除け付なんかも飾ってあります(非売品)

ほ〜らこんなのも
20130619DSC_0533.jpg
丸石ですのフィットネス用ですね。

ちなみにお宝パーツをわんさか販売!な店では有りませんので襲撃はしないように(笑
昔、記事が載った時のサイスポを見せて頂きましたよ!
当時の裏表紙はサイクリング車なんですね〜

少しお話をして帰宅
10時前には帰って来ました
走行距離20キロちょい(少!
その後、何故かエアコンの掃除を任された・・・
ま、まさか狙いはエアコン清掃!?
妻曰く「本当に雨は降っていた」らしい・・・
普通は自宅より西側のサイクリングしていた山側から降るのではないだろうか?と疑問が湧いてきた事は言うまい。



走った距離は短いのですが少し街道から外れた様な集落内を走るのは結構面白く感じます。
実はこの後も少し走ってみたいと考えていた場所もあるので時間が出来たら再度続きを走ってみたいと思います。

ブログランキングに参加しておりますが
ま、気が向いたらで構いませんので下のリンクからどうぞ
詐欺サイトにもエロサイトにも行きませんのでご安心を
ちょっと私のランキングが上がっちゃうだけさ〜

色んな自転車ブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ポタリングなブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ランドナーなブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

初心者なオイラも↓
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

posted by jam at 13:17| Comment(16) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は
時間を見つけてのポタ、立派ですね!
こちらは明日ポタ予定なんですが、雨で無理でしょうね・・・。
Posted by じーじ at 2013年06月20日 21:27
中沢付近も相模縦貫道の影響で景色が一変してしまいましたね〜新しい道が出来てしまってちょっと寂しいです!
バス釣りで通って居た頃は春は中沢ワンドで春の大会の時崖が崩落した所の木が埋まって居る所で良い思いをした事が有りました。
水中に道路のスロープ跡が残っていてスロープの所に石のバスが付いてミノーで良く釣れました。
中沢ワンドも今は沖に水の循環器設置されていてアオコが出無く成りましたね。津久井湖も暗号やアーチェリーの的が有った関係でコーナー毎に番号が付いて居る場所が有ってポイントの名前に成って居たりしました(笑)通って居る常連さん達の間でジェットコースターポイントとか!
ドレミファソラシドとかポイントが暗号化されていました(笑)
ドレミファソラシドはさて何処でしょう?解るかな?解んないだろうな〜(笑)
ドレミファソラシド良く釣れますよ。

県道515線は、昼間は抜け道的に使う地元の車が多いですね!ただし猿も居ます!
反対側のゲートの補助表示の所にツリーハウスが有ってムーミン谷のイメージです(笑)ツリーハウスの側から寸嵐の方向の山並みを見ると観音様が寝ているような山の形に見えるので寝観音尾根と言うそうで地元の方に教わりました。
名手橋自分のサイクリングとバス釣りの原点です!
中学生の時に夜中に出発してロードマン2台とダイヤモンドスポルティーフとフジフェーザコンポと宮田スポルディングロードその他計6台くらいで、良く津久井湖に行きました。今みたいにLEDの気の気いいたランプなんか無くて腕に点滅式のランプのみで走ってました。
原宿を過ぎた辺りの交番のお巡りさんに夜中なので良く止められました。
4時に名手橋に着いて釣りを始めるのがパターン化してました。
僕が中学生の頃70年代後半は名手橋の辺りはとう木だらけでストラクチャーが沢山有りデカいバスのスクールも沢山有りましたが今みたいに良い道具も無かったしバス釣り自体が手探りの時代だったのでもっぱら長い6インチリングワームとウイグルワート専門でした。
僕が高校生の頃に大減水時にとう木伐採してダムの木は無くなりました。

大沢ワンドの道が直線化されていてビックリしました。

中学生の頃は中野を過ぎて尾崎記念館の方に向かう時はS字カーブの登り返しが有って大変でしたが今は橋が掛かって直線化されています!
沼本まで行くと帰りが寝不足ヘロヘロでした。

Posted by パスハンター at 2013年06月20日 22:45
奥様にコントロールされていますねぇ。
私もそうですが、夫婦円満の秘訣ですよ。それが。
20km圏内、正確には10km圏内でしょうか。
色々と見所があって驚きました。
ご近所ポタ、遊びの可能性ありありですねぇ。
でも、今回、この記事を開いて一番驚いたのは、パスハンターさんのコメントのボリュームでした。(^^;)
いわゆる一つの記事ですねぇ。面白い。読んじゃいました。
Posted by かべちょろ at 2013年06月21日 00:03
じーじサン
何だか今更梅雨入り?な数日で悩ましいですね。
2〜3時間のご近所サイクリングが身に付いているので短時間はお手の物です(笑

3時間以上はプランニング出来ません(涙
Posted by jam at 2013年06月21日 09:33
パスハンターさん
相模縦貫道のおかげで中沢付近は一瞬方向音痴になっちゃう感じがしました。
見た目的にも結構変わっちゃって残念な気もしますね〜、周辺の交通量も増えてしまうのかと思うと厄介です。
津久井湖に自転車でバス釣りですか〜
来るだけでも大変そうですね、私がバス釣りをカジったのが15年ほど前ですが相模湖・津久井湖共に「大物居るけど釣れない湖」に認定されていました。
早朝に道志橋の下あたりをオカッパリで攻めていましたが小さいのを1匹でも釣れればヒーローでした。
ドレミファ?知りませ〜ん、私はヘタッピなので直ぐにルアーを失くしちゃうので比較的トップか水面直下の釣りが殆どでした。

15年ぐらい前は木村卓也や反町隆などがバス釣り好きを公言し一大ブーム!
河口湖には3m毎に釣り人が居た時代です。
私のバス釣りは自転車と同じで完全にブームに乗っています(笑
自転車ブームの中、ロードでは無くランドナーを選択するのは、バス釣りでボートでは無く藪漕ぎオカッパリ専門だった事とリンクしているような気がします(笑



Posted by jam at 2013年06月21日 10:08
かべちょろサン
ウチの奥さん私が事故る時などの予感だけは良く当たります。
広大な景色の中走っているかべちょろサンには逆に新鮮かも知れませんね、見知らぬ集落の中の細道は「よそ者」感があり意外に楽しいモノです。
パスハンターさんのコメントは私の記事より内容が濃く、補足の域を超えています。同じ道を通る時に自分の記憶よりもパスハンターさんのコメントを思い出す事の方が多いんですよ〜
Posted by jam at 2013年06月21日 10:25
やっと本格的な梅雨らしくなってきましたね!
自転車乗りにはちょっと辛いですが野菜の高騰や夏の水不足を心配してましたが何とかなりそうな勢いのここ数日です。
僅かな晴れ間と奥様の隙を付いて頑張って下さい、、、笑。
Posted by kemakema at 2013年06月21日 12:33
kemakemaさん
梅雨っぽくなってきました。
「先週も自転車だったよね?」
「また自転車?」
「午前中に買い物に…」
そんな言葉にビクビクしながら休日の前夜は過ごしております。

Posted by jam at 2013年06月21日 13:38
私も自転車で津久井湖にバス釣りに行ってました。
中学生の時だから何年前でしょう?
水曜日も天気がよくない日が多いですね。
この時期は仕方がないとはいえ、雨はがっかりですよね。
Posted by うなぎやさん at 2013年06月21日 14:48
うなぎやさんサン
天気が悪い日多いですね。
うなぎやさんも津久井湖まで自転車ですか〜
いや〜皆さん流石ツーリング世代ですね。
私は数年前までは自転車で10キロ位が最長距離でしたよ(笑
Posted by jam at 2013年06月21日 15:33
いやー。内容濃いポタでしたねー。
ここに廃車があるのを、全く気が付きませんでした。
今度通るときにはチェックしたいと思います。
そう言った意味では、私も他の人情報の方が多い気がします(笑)。
Posted by アンプ犬 at 2013年06月21日 23:45
アンプ犬さん
多分この車の辺りが下る時に一番気持ち良い場所ですから停まると勿体無い(笑
津久井周辺の私のサイクリングエリアでは予習の為に検索するとだいたいアンプ犬さんのブログがヒットします。
帰宅命令が出なければ実は廃道区間の入り口を見に行くつもりでした。
(怖いので見るだけですけど 笑)
Posted by jam at 2013年06月22日 08:59
\(^▽^)/!こんばんは

梅雨のこの時期は、やはり近場のポタになって
しまいますね。。。。でも新しい発見もあり
愉しい時間でもあります。

それよりも。。ハンドルまわりのカワユイ
ベルにグリッときました。
私も。。。着けようかな・・
Posted by Koba58 at 2013年06月22日 20:43
Koba58さん
ベルは持ち主の方から借りて居る時から付いているんですが娘に狙われています(笑
遠出をして達成感を味わう事にも憧れますが近所の普段通らない道ってのも中々面白いモノですね!
Posted by jam at 2013年06月23日 09:08
カリモノ号はランドナー君より軽量でしょうか?
泥除け、バッグ類が無い、ポジションが合ってる
いろんな要素が、軽快感を生んでるでしょうね?
僕も、ロードに乗り出して、自転車に対するイメージが変わりました。
Posted by たか at 2013年06月24日 07:47
たかサン
おっと!私は重さの事は完全に無視していました(笑
そうですね、私は荷物が多いのでランドナーだと結構な重量で少なくとも5s位は違うと思われます。
特に今回、カリモノ号は普段よりハンドルも高くしてみたので楽な感じだったのだとも今更思っています。

多分ランドナーと私とで0.1t位ですかね(笑
Posted by jam at 2013年06月24日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。