2013年05月23日

リベンジの練習

火曜日の夜
「明日何処か行くの?」と嫁
「うん、行くよ!」と私
この時点で会話がすれ違っていた

明日 娘が帰って来るまでの間 
夫婦で  スーパーとか 買い物とか何処か行くの?
「何処か」

明日 自転車 山とか川とか …の何処か


主語述語修飾語…

で…「どこ行くの?」と嫁
の後「津久井の方かな〜」と私

ココで嫁が会話違う方向に行っている事に気が付く
私は気が付いていなかった
ただ…珍しく文句も言われずに進んでいるな〜と思っていたのだが

そう、一人称では無く 家族や夫婦単位の話をしていたらしい
家族人としては当然 嫁が正しいのだろうと思う、よね?
私もまだまだだな…と思いつつ話がこじれないうちに就寝(笑

朝、5時にセットした目覚ましは何の効力も無く2度寝
6時に再度目が覚め準備
行先が決まって無いので自転車をランドナーにするか借り物の方にするか悩む
が、取り急ぎ出発したいのでランドナーに決定

6時半になるとバカボンの為に妻子が起きる
寝坊されても困るので2人に声を掛けて部屋を出る

暑くなるんだろうな?
と思っていたので半袖のまま出てしまった
Fバッグに上着は入っているけど面倒なのでそのまま行っちゃう。
何処に行こうかな?
先日の新和田の周辺や宮ケ瀬あたりが良いかな?
城山湖でも良いな、その後に近場の気になるところを少し廻ろうか?

ただ、この朝の時点では日差しも無かったんです
晴れるとは思っていましたが
「アレ?若干涼しいじゃん!」
じゃ、真夏には行けないトコに行こう!かな
真夏に行けないトコ=ハードなトコ
そう、リベンジだ!
以前完全な惨敗を喫した
そう、和田峠
二度と来るもんか!と思っていたが朝の涼しさで勘違いをしてしまった

「男には戦う時が来る」って矢吹ジョーも言ってたしな
E382B8E383A7E383BC.jpg
ただ…矢吹ジョーが真っ白な灰に…


と言う事で一路 町田街道へ
高尾駅を越え 川原宿交差点のファミリーマートで一息
・・・タオル忘れた
ファミマで買おうかと思ったら500円位する
・・・ん・・・ん、もう月末近いし、10分位店の中で悩んでいたら冷房で汗も退いた

ティッシュで我慢しよう

自宅からこの辺までが15キロ位、正直言って良い感じの疲労だ
別に好んで疲れに行かなくても…ねぇ
そんな事を考えながら陣馬街道へ
通りの中学では早朝から運動会の練習?
最近は6月に運動会をやるのね。
と中で曲がるのを忘れて醍醐林道の方に進んでた
20130522和田DSC_0352.jpg
気付いてから若干テンションダウン
思わず休憩

和田峠の方に進路を戻す
すると(皆さんのブログで)見慣れたお約束の場所
20130522和田DSC_0356.jpg
ま、一枚撮っておくべきでしょうな
と、また休憩していると一台のロードがやってきました
先に行って貰いたいな〜と思っていましたが休憩モードの様なので出発しましょ


あ…
こんなに大変だったんだね和田峠
3.6キロのコースの内、ほぼ3キロは押し歩いたな…

和田峠に関してはヒルクライムやタイムアタックと色々人気の峠で
東京多摩地区、自転車で行きたい峠の1位とかなんとか
ネットで調べると色々出てきますのでセルフサービスで!
ちなみに陣馬亭から峠までのタイムアタックは14分とか15分台も居るとか居ないとか?

陣馬亭の案内図には徒歩60分と書いて有った様な。


もう、最初っから辛いんですけど!
いや、ナメテマシタね
結構ブログとか見てると皆行ってるし
2回目ならばイケるでしょ♪的に思ってましたが
キツイよ…
走行してるうちに先程休憩されてたローディーさん?
一台抜かれました
あ、言っときますが進み始めてもう何度も足付いてますから(笑


20130522和田DSC_0362.jpg
ランドナーやマスプロ系の皆さんは
「峠の練習」とココを上ってるのですね?
練習…って言うか超本番じゃないですか!
私の場合リベンジの練習
あと、10回ぐらい登れば足つき無しで上れるかな?
いや…無理だろうな全然登れる気がしない(笑

やれやれ、またロードが一台
今度はトレックかな?
凄いっすね〜
私はギリギリ進んでいるような状態なのに追い込むように漕いでます
直ぐに見えなくなりました
若干真似しようかとも試みましたが10mも続きません

走ってるって言っても超蛇行
トークリップにも足入れる余裕なんてない
まさに牛歩の如く
嗚呼何で来ちゃったんだろ〜

そしてまた一台抜かれそうだ
意味も無く路肩の「何か」を確認しているふりをしながら休憩してやりすごす
「何か」って言っても何もないんですけどね…

ちなみに殆ど眺めは無くて
少しだけこんな眺めが
20130522和田DSC_0364.jpg
あ〜ここで折り返そうか?
前回の写真を使いまわして行った事にしようか?
そんな思いが過ります

兎に角今回の目標は「押さない」事です。
もう後半はカーブごとに足が付いて休憩、数メートル走ってまた休憩
最後の方では…歩いてきた方に抜かれました(涙

何とか、何とか押さずに到着し時計を見ると
・・・50分かかってますね
我ながら貧脚だな〜と思います

では、お決まりの一枚(前回の使いまわしじゃないですよ)
20130522和田DSC_0368.jpg
リベンジの心算が
完全にクタクタ惨敗
「押し」はまかったモノの休憩が以上に多くて
コレでは制覇した気にはなれないのが本音



峠には自転車をひっかけるスタンドが設置されていました
ロードが一台かかってます
私の自転車は重いので迷惑になりそうだし
その辺に置いておきます
トイレの手洗いのトコで顔を洗い
少し休憩

すると…
藤野側から一台

否、もう一台

クロモリの自転車が…

ん?

目の前を通り過ぎる時に挨拶を

ん?

あれは?

雑誌やネットでは見た事が有るロゴ

実走しているのは初めて見た

そのロゴに引き寄せられるように息を切らしていた私は立ち上がり2台の方へ

あれ?

しかも?

しかも!?

その2台の自転車の一台は!!!

見た事あるぞこのカラー、雑誌かなんかで見た様な?


その2台とは?
20130522和田kako-juFpKVEe45Tb4smb.jpg

20130522和田kako-OZrvyjYqKwKMdtZJ.jpg
自転車に寄って見ます
無題.jpg1.jpg

無題.jpg2.jpg
QUARKFUTABA
※ブログ掲載の了承は得ておりますが顔出しが良いのか解らなかったので若干画像を弄ってます。

細山製作所の2台だ!
細山製作所とは?
知っている方も多いだろう、敢えて知らない人の為に

日本一速いビルダーと言われる細山氏の自転車工房
そしてランドナー系で言うと
新田氏のブランド「トロンシェ」の多くを作っているビルダー
それが細山製作所

そんな自転車を2台もいっぺんに見られるとはビックリ♪

だが、近寄ってみるとさらなるビックリ

え?
見た事あるな〜って思ってたカラーリングの自転車
ブルーのジャージの方こそ

細山さんご本人!!

興奮です。

私の「いつか金持ちになったら作りたいビルダー」のベスト3の一角である
細山製作所のご本人だ♪
実はベニーの事故の時に一度店にはお邪魔した事が有りますが、まさか走ってる所でお会いできるとは思っても居ませんでした。

一緒に走られてきた方が非常に感じの良い方で、
女性なのにすれ違いざまに私のTOEIのロゴまで確認されていました。
話の上手さからもきっとただモノじゃないなと思われます。
しかも、住んでるのも我が家から近いようです。


で、QUARKとFUTABAを同時に見れちゃった事もビックリですが

もう一つビックリが無題.jpg3.jpg

無題.jpg4.jpg
なんとこの2台
お気付きですか?
前後のギアを見て下さい

ししししし、シングルギヤっす!?

もう、いやになっちゃう(笑
Fixed gearで和田って
いや、和田に来るまでだってソコソコありますよ
何ちゅう健脚コンビ!なんでしょう。

お二人は細いタイヤにもかかわらず醍醐林道へ(上手い人は気にしないのかな)

私は藤野側へ降りました

20130522和田DSC_0373.jpg
上りは辛いだけですが
和田峠からの藤野方面の下りは気持ち良いですね

びゅ〜ん

20130522和田DSC_0374.jpg

びゅ〜ん

御嶽神社を右に入った道が好きです


20130522和田DSC_0377.jpg

何となく良い雰囲気ですよ

で、相模湖へ

20130522和田DSC_0380.jpg

今回は千木良の方からでは無く相模湖沿いを帰りましたが
道としては忙しないので千木良周りの方がやっぱりお気楽な感じで良いですね。

家までのダラダラとした道が結構辛い
トラックも多いし、歩道に余裕があるところは少し走らせて頂く
もう、上りでトラックの横なんてフラフラでダメです(笑

家のすぐ手前で近くのスーパーの脇にあるタコ焼き屋さんへ
嫁への上納品を包んで帰宅

さて、2週連続で自転車に乗ってしまった、来週あたりは乗れないか???
もう直ぐ梅雨だし、乗れる時に乗りたいけど
自転車と天気は、嫁と子供には関係の無い事だからね。

そうそう、娘の帰宅後に娘のパジャマが小さいってんでユニクロへ
1,500円のパジャマを買ってから
近所の洋品店、
娘のパジャマは1,500
1,500…

なのにその後の洋品店で
私の仕事のワイシャツが…600円
ちなみにネクタイが360円
いや、良いんだけどさ良いんだけどね
高いモノでも安いモノでも要は着こなしだから…
どっちにしたって着こなせないから安いやつで良いんだけどね(笑

すげー どうでも良い話だ(笑


無題.jpg
さっそく洗濯してもらい来てみた
まさかセットで1,000円以下とは思うまい。
(1,200円位には見える!?)
もう1セット買おうかな♪

首のボタン・・・閉めようと思えば閉まるからね!

ブロガー達のやる気スイッチです↓
お手数ですが下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。

色んな自転車ブログが待ってます!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ちなみに私は初心者なのでコッチも↓
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

味の濃い〜
ランドナー乗りのブログがいっぱい♪

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
ポタリングって何でしょう?サイクリングの事ですかね?
ポタッとポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

↑私の場合だいたいこの辺りから色んなブログを探してます。




posted by jam at 18:00| Comment(26) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄い!凄すぎる!→シングルで和田かョ〜^^

細山さんと
2台の細山製作所の
作品との出会いは

根性あるjamさんへのご褒美だぁ〜!

徒歩60分・・・
10分も早いじゃないですか・・・
しかも
押し無しで・・・

ACFの先輩が
余に遅い小生に
「呼吸法はやってます?」と
やってるつもりですと応えましたが
やり方を聞くとチョット違いました・・・

とことん息を吐くのだそうです
そうすると
嫌でも沢山吸い込みます
そして
脚が少し楽に
なったような気がします・・・^^
Posted by yukimaru at 2013年05月23日 20:17
ん〜 辛かった記憶が薄れちゃって、行っちゃうんですが、やっぱり返り討ちに遭って、へこんじゃうんですよ・・・私も。
まぁ、そんな事を繰り返しているうちに少しずつ力が付いていくんでしょうね。
私はリベンジの練習の準備を想像するところから始めたいと思います。
さて、今回、お出かけ話に肩すかしを食らった奥様ですが、リベンジの練習をしていなければ良いのですが・・・・
(^_^;)
Posted by かべちょろ at 2013年05月23日 20:50
今晩は、
和田峠行、ご苦労様でした。
私はバイクキャンプ直後で、これから釣りもあるので暫く乗れません。jamさんの記事で楽しませてもらいますよ。
Posted by じーじ at 2013年05月23日 21:35
お疲れ様でした〜。
なんのかんのと仰いますがjamさん、よく走られていますね。あそこでは私も理由を付けては足を着いて休んでしまいます。

あそこを10分台で上ってしまう方もいるようですが、シングルで上ってくる細山さんですか、流石ですね。私も一度お会いしたいな。
Posted by SC15R at 2013年05月23日 21:39
和田峠。。。お疲れ様です。
頑張りましたね。
私の場合も同じ。。です。坂道嫌いですから(笑)
私もなんだかんだ自分に文句をつけながら
通っているうちに、力が付いてくると勝手に
信じ込んでいます。
まあ、止ッたり歩いたりしないと峠の雰囲気や景色を楽しめないじゃないですか。。
と勝手に理由付け(笑)
明日何処行くの?>私も自転車を始めてから
ず〜っと家人には聞かれます。(ーー;)
Posted by koba58 at 2013年05月24日 08:16
走ってますね〜。梅雨になる前に走っておきたいですね。
和田峠って平日でも自転車の方に必ず会います。ガード付きはいませんがロードの方が真剣に走ってます。
私は怖くてタイムなんか測れません。
Posted by うなぎやさん at 2013年05月24日 08:41
ゆきまるサン
細山さん達と会えたのはホントに良いご褒美になりました。
いや〜もう根性って言うか行かないと帰れないし…って感じでしたが峠に着く前に隊長の教えである“平気な顔してアウターに入れる作戦”を考えていましたがすっかり余裕がなくなっていました(笑
呼吸法は大事そうですね、そう言えば中学生の頃長距離を走る時にも吸うより吐く事を意識するように習った記憶があります。
今度から頭に入れておきます!
Posted by jam at 2013年05月24日 10:31
かべちょろサン
ついつい行っちゃいました。
記憶の中ではもう少し短い距離だった筈なんですが・・・
行って見ると「もう2度と来るか!」と思う反面何時か「楽勝!!」と言える様になりたいとも思ってうんですが解決策として「自転車の軽量化!」とか責任転嫁を考えてしまう自分が情けないです。(今回も実はいつもより荷物少ないんですけどね)
さて、来週は上手く脱出出来るか否か!?

Posted by jam at 2013年05月24日 10:40
じーじサン
私の和田峠アタックの愚行はじーじサンの影響が大きいですよ〜!!
クッキング道具持参で上って笑顔で写真撮って…そんなの見ちゃったら「行けちゃうかも?」って思っちゃうじゃないですか〜

峠道に沿った川とか見ちゃうと「あの流れ込みの岩の影から毛ばりを垂らしたいな!」と思っちゃうことが最近多いです。(毛ばりなんてやった事無いんですけどね 笑)
Posted by jam at 2013年05月24日 10:49
シルキャンさん
和田=「峠の練習」のイメージがあるんですが「練習」と言うには私にはまだまだつら過ぎて「練習の練習」をしなくっちゃな〜といつも思います。
そうそう、ネットで見てたら10分少々で上っちゃう人も居るんですね!?
今回は山火事用?の水の写真とかがやけに多くカメラに収まってました(笑

シングルで上っちゃう細山さんも凄いんですが同行されていた方も女性ですがシングルですよ、凄過ぎますよね!?
お二人は「八王子側は急だから」と仰ってましたが藤野からの長い上りは考えただけで嫌になっちゃいます(笑

そうそう、細山さんは「朝練」と軽く仰ってました!!
Posted by jam at 2013年05月24日 11:00
koba58さん
下り坂だけの峠って無いですかね(笑
もう、最近は「少しは上れるようになったかな?」と思っていると実際ぜんぜん駄目で・・・
和田峠まで行くだけでも結構辛いのが本音です、しかも普通にシティサイクルに抜かされちゃうし・・・

和田峠は眺めが良い所が上りでは少ないんで「言い訳探し」が大変です。
電波も着てないのに携帯見てるフリしたりしてます(笑

やはり奥様に聞かれますか〜
皆さんはどんな言い訳してるんでしょうね?
Posted by jam at 2013年05月24日 11:18
うなぎやさんサン
去年、厳道2本走った後に和田に行っちゃった人が居ましたよね〜
信じられません!、ドM確定です!
もう、あんなの見せられると困っちゃいますが流石に真似は出来ません!
見てるだけでも筋肉痛になります!

タイムは家に帰るまでの時間の計算の為だったりします。
お土産のたこ焼きの時間が重要だったりするんで(笑

和田峠は本気のロードの方の邪魔にならないように上りでは非常に気を使いますが私は遅すぎて全く眼中に無いように感じられます(涙

もう直ぐ梅雨ですからね、週間予報が気になる今日この頃です。
Posted by jam at 2013年05月24日 11:40
和田峠は峠の練習には成りましたか?

さて明日はどこに行きますか(笑)

土曜日走って日曜日は赤坂のサイクルマルシェに行こうと思って居ます。
Posted by パスハンター at 2013年05月24日 14:42
パスハンターさん
我が家からは近いんですけど和田峠は強敵です。
お!サイクルマルシェ行くのですね。
何かと今年はビンテージ系も盛り上がってるみたいだし興味深いですね。

と、私はもちろんお仕事で〜す。
Posted by jam at 2013年05月24日 15:48
とてもとても1000円以下なんて見えませんです。衣料品は安くなりましたね〜。
和田峠、関東方面のサイクリストブログに、よく登場する峠ですね。
行ったことは無いけど、かなりハードそうです。
呼吸を整えて、ゆっくりとペダルを踏んでいれば、いつかは頂きへ到達かな?
坂道は、皆しんどいです。
そのしんどさを楽しむユトリが出てくれば、次第に少しずつですが、楽に上がれるようになりますよ。でも、それを休み、期間を空けるとまた苦しいです。
あまり無理をせず、自虐的行為を楽しんで下さい。(笑)
Posted by たか at 2013年05月24日 16:45
たかサン
ははは、ワイシャツネタを拾っていただいてよかった〜

和田峠は関東の多摩地区では自転車で行きたい峠のナンバー1だそうです、距離的には長くはないんですけどね〜
非常にシンドイんですけど何時か昇れる日が来るんでしょうかね。
もう少し自虐サイクリングの回数増やしたほうが良さそうですね(笑
Posted by jam at 2013年05月24日 19:12
裏からだってキツいでしょ!
まあ、ママチャで上がる人達の事を思えば
決して不可能ではないのかも知れませんが
いやはや、なんとも・・・(汗笑

夏が来ますねえ。^^
Posted by 齋藤電鉄ryu at 2013年05月24日 20:38
和田は設計基準が古く、コーナーの勾配を見ると、「ばっかじゃないの」と思いますねー。(2年前が最後ですが)

細山ペア。このギア比で行けちゃうとは、
まさにネ申ですね。いるんだ。
そのヒザが羨ますいです。
Posted by アンプ犬 at 2013年05月24日 23:45
齋藤電鉄ryuさん
裏の距離は私には永遠に感じられちゃいます。
いくらなんだってシングルとかで来られちゃうとコッチとしては立つ瀬が…(笑

夏ですね〜
去年のようにryuさんは今年もガンガン走るんですか!
Posted by jam at 2013年05月25日 09:16
アンプ犬さん
そうそう和田の設計は「イヤン、バカ」ですね。
私 車で行けって言われても八王子側はちょっと嫌ですよ。
そう言えば以前トレーラーがハマってました。

細山さんの自転車に乗れば「楽々登れるのか?」と思わせる光景でした。
この2人座り込むことなく普通に上って来て直ぐに私と会話出来ちゃうんですから凄いっすよね。
(気を使わずに私が話しかけたって事ですが)
Posted by jam at 2013年05月25日 09:21
がんばって走ってますね〜!
時速5kmになると歩くのとほぼ同じ!
前を行くハイカーさんをどうしても抜けずそのままゴールすることも・・・
私も自転車から降りない押さないゆっくり上るをモットーに出かけてます。
シャツはXL以上のサイズありましたか?
とても気になります。
和田峠は今度車で下見してこよっと!
Posted by エムピー at 2013年05月25日 12:43
エムピーさん
シャツはLLまでですが第一ボタンはクールビズで第一ボタンを外す前提であれば私でも着れました。
私の方が確か健康優良児体型だったと思いますので大丈夫でしょ(笑
ちなみに一年中第一ボタンは閉めません!

和田峠は車で行く時は気を付けて下さいね、急にカーブの死角からロードとか来ちゃうかも?
あ、峠の頂上は駐車場有料です。
Posted by jam at 2013年05月25日 13:07
今日は、天神峠と巌道峠に行ってきましたが途中仲間がスポークが飛んで応急処置したりトラブルも発生したり、ブロガーさんとばったり出くわしたり雑誌でメジャーな桜美林大学の自転車クラブの方々と遭遇したりいろいろ有りすぎてにこ(ネコ)上向きカーブ矢印帰りに温泉入って高尾の大御所の所で二時間ぐらい滞在したので帰りが遅く成ってしまいました。
Posted by パスハンター at 2013年05月25日 22:51
パスハンターさん
充実の内容だったようですね。
そちらのレポUPを楽しみにしております。
Posted by jam at 2013年05月26日 08:54
またしても・・スミマセン、ご家族との会話のくだりで思わず声出して笑ってしまいました。
毎回、ほんと楽しませていただいてます。
私も奥武蔵GLでシングルギアの一団に遭遇した事がありますが、やはりスイスイときつい上りをクリアされているのを見て腰を抜かした事があります。(笑)
身近に見る超人には敬意を払いつつ、「自分はマッタリいこう」と心に決めた瞬間でした。
Posted by 東風 at 2013年05月26日 18:42
東風さん
私なんて基本的に足を着いても、遅くても、押しても「ランドナーだし、タイヤ太いし、荷物重いし、スピード出す自転車じゃ無いし…」と自分に超過保護なんですけどシングルで上られちゃ言い訳が見つから無いっすよ〜

しかも…私は道ばたでへたばってる所をスイーっとやって来ました。
私は敬意を払いつつ
「だらしない姿をさらさない様に身を隠そう」と決めた瞬間でした(笑

Posted by jam at 2013年05月27日 09:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。