2012年11月01日

ギリギリ

火曜日の夜 それは突然告げられた
「明日やっぱり来なくていいから」
何だって!
ついに三行半を突き付けられたのか!?
そう、明日=水曜日は幼稚園の行事
近くの広場で親子でお弁当を食べたり遊んだり♪
自転車活動を犠牲にしても行くべきと思っていたのに
「明日やっぱり来なくていいから」
どうやら他のママ友達と自転車で行くらしい
そう、私は洋ナシ
いや、用無し
ただし、条件が12時に車で待機していろ!と言う事が付け加えられた。
12時と言うのは現地での解散予定らしく
その後幼稚園に子供を迎えに行ったり色々行動予定があるらしく
嫁が帰宅して直に車に乗り込めるように発進準備をしておくようにと言う事らしい

ラジャ!

と、言う事で急に水曜日の午前中にポッカリと時間が空いた
そう!自由な時間が手に入った♪
前回の続きじゃないが「まぁこんな日もあるさぁ〜笑」
6時に目覚ましをセットして火曜日の夜は早めに就寝

…前置きが長いな

目が覚めると6時を少し過ぎていた
幼稚園の準備で嫁は遅くまで起きていたらしい
静がにコッソリと着替えをする
自転車を外に出し
直ぐに出かけられる状態で家族を起こすと逃げるように私は出発

さて、何処に行こう?
特に予定も考えていない
マンションの下で缶コーヒーを一本

時間は6時40分ぐらいだったか?
遠出も考えて居なかったし、サドルバッグにはコーヒーセットもある
その辺をポタポタして帰って来ようか?
城山湖は続いているしな〜と思いながらペダルを回す
町田街道に出ながら「そう言えば小仏峠とかどうだろ?」と考えながら進む
7時を過ぎるとトラックも多く町田街道も走り辛い
お仕事の邪魔になってはいけないので上り坂で邪魔になりそうな所は極力歩道を選択
走行しているうちに20号を渡ってしまった
小仏峠へは20号を曲がるらしいのだが
勝手に「もう少し先かな?」と勘違いしていた

さて、行き過ぎた事に気が付いたので少し休憩
「さて、どうしましょ?」
12時に車で待機と言うミッションを考慮すると何時に帰れば良いか?
冷静に考えればシャワーを浴びたり、少し余裕を持って11時には家に着く位のプランが妥当だ
そう、冷静に考えれば…ね

川原宿の信号を曲がり陣馬街道へ入る
この先にあるのは
和田峠だ
和田峠は一度だけ行った事がある
その時私は殆ど押し歩いた
今回は少しでも跨って登れる時間が増えれば良いな〜
そんなお気楽モード
しかし陣馬街道へ入って気が付いた
「何も食ってない!」
ヤバイな
この先に一件ぐらいコンビニがあれば寄ろう
そう思って進む
小学校や中学校があるんだし
峠に良くて前の集落までには一件位あっても良いよね?
そう信じて進むが
無い
全く無い
困った〜
絶対まずいよね?

コンビニは諦めて自販機で栄養補給を考える
取り敢えず当分補給にコーヒー(あれ?さっき飲んだのに
そこへ「いらっしゃいませ!」と声が聞こえた
まだ朝も早い、自販機の所有者らしい個人商店のおかみさんが
家の周りを掃き掃除している
そこで自販機を前にする私に言ってくれた様だ
これは神様がくれたチャンスだ!
開店前の個人商店のおかみさんにパンを1つ売っては貰えないかと頼んでみる
すると快く勝手口から店へ入れて頂き
アンパンとカップラーメンを買わせてもらえた。
地獄に仏とはこの事だ
おかみさんに何度かお礼を良い外に出てアンパンを食べた
カップラーメンは後で食べるようにサドルバッグの結びつけた
uaioDSC_0074.jpg
↑右側のお店でお世話になりました。

コレから挑むのは和田峠
この瞬間は未だそのつもりだった…



が…
uaioDSC_0076.jpg
あれ?
通行止め?
なんてこったい!
ココまで来て折り返すなんて考えただけでも
怠い

さて、どうしたモノか?

そう言えば少し前に峠の練習でシルキャンさんが醍醐林道を通っていた
そうそう、じーじサンもたしか醍醐林道を通っていた
醍醐林道
行くか?
行かないか?
ネタ的には…
よし、行こう!

時間は?
8時を少し過ぎているが…9時30までに峠のピークに行けなかったら折り返しか帰宅しよう

少し進むと写真で何度か見た光景が
uaioDSC_0078.jpg
大型は入れないらしい(って普通車も入れないじゃん
自転車にまたがり進む
進む
が…少しすると足が売り切れる
uaioDSC_0081.jpg
こんな道
車も来ないし自転車も人も居ない
完全貸切だ
が…不安だ
だって…
もう、押しですから(涙

それからと言うものひたすら押す
情けないが99%押しだ
って誰がこんな所を走って登るんだ?
写真を撮る余裕も無い位押して押して押して
見上げると
uaioDSC_0083.jpg
途中携帯のGPSで現在地を何度か確認するが結構長いな〜
時間はどんどん過ぎて行く
9時半になったら折り返そう
しかし醍醐林道のピークは何処なんだ?
もう直ぐなのか?
GPSは働くが電波は入らないのでスマホの地形図は見れない
「休んだらダメだ」
そう思いながら押す
少しでも進もう
休憩はダメだ
押す
押す
押す
何度か「ココがピークか?」と思わせるような所があったがカーブの向こうは未だ上りだ
押す
押す
押す
気が付けば9時半は過ぎていた
マズイ
マズイ
マズイ
まさか家族は私がこんな所に来ているとは思っていない
6時半に出かけた旦那は近くの公園でも行ってプラプラして9時頃には帰っている
そう思っているだろう
夕べは私だってそのつもりだったし
遅れたら良い訳が出来ない
マズイ
マズイ
マズイ
そんな事を思いながら押す
uaioDSC_0082.jpg
ココがピークか?
どうやら先には上りは無い
後どれくらいでで和田峠に出られるんだ?
目の前には舗装路が無くなる
uaioDSC_0085.jpg
ダートだ!
ダートをダーっと下ると
急に表れたのは
uaioDSC_0087.jpg
和田峠だった
時間もマズイが
もう自転車を押す体力も尽きようとしていた
救われた
ホントにそう思った


ちなみに
先程通行止めだった八王子側への下りは
uaioDSC_0089.jpg
やはり通れない様です
帰りは八王子方面を帰った方が若干だが近く
登りも一般道も上りが少ないので期待したのに…

uaioDSC_0090.jpg
休憩をしようと思ったが時間が…
あれ?もう直ぐ10時に…
マズイ
相当マズイ
カップラーメンは諦めた
11時になんて帰れない
上着とメットを装着し

和田峠 滞在時間約2分

藤野方面へ下る
9キロ程の下り
ランドナーのタイヤは下りは安心だがロードのタイヤだと怖くないのかな?
そんな事を考えながら下る
20号に出ると時間との戦いだ
途中で何てことない上りも足が回らない
ギアを一番軽くしてもダメだ…
割り切って押す
そして跨る
そう繰り返して少しでも進む
信号以外ではなるべく止まらないように進む

道志橋から三ケ木への坂も恥ずかしながら途中で下りて半分押した
ついでに途中のコンビニの駐車場で軽くストレッチ…と思ったけど
自転車を停めた瞬間座り込んでしまい3分ほど休憩
後は津久井湖を越えればどうにか時間が読める
津久井湖を越え久保沢のマクドナルドで時計を見る
11時半…ヤバイ
そこからは30分程で家に着くが
12時に車で待機していなければならない
少し急いでペダルを踏む

マンションの前につき
エレベーターに乗り
部屋に入る

時間は11時50分を越えている
適当に着替え
髪型を…
メットで変なペチャンコだ!

シャワーを浴びる時間なんて無い
頭を洗面台にツッコミ水で流す
びちゃびちゃの頭をタオルで適当に拭き、整髪料で何とか形造る

そのまま家を飛び出し駐車場へ!

…12時

間に合った

車を車道に出し嫁の帰りを待つ
待っている間に携帯でブログ村を見ていると

http://ameblo.jp/yukimaru-tt/entry-11392955702.html
ゆきまる隊長のこの記事を見て和田峠の通行止めの理由が解明しました

って言うか和田峠(陣馬街道)にトレーラーって!?
普通車でも通りたく無いと思うんですけど。



ふ〜疲れた。



ブロガー達のやる気スイッチです↓
お手数ですが下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。

色んな自転車ブログが待ってます!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ちなみに私は初心者なのでコッチも↓
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

味の濃い〜
ランドナー乗りのブログがいっぱい♪

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
ポタリングって何でしょう?サイクリングの事ですかね?
ポタッとポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

↑私の場合だいたいこの辺りから色んなブログを探してます。






















posted by jam at 14:13| Comment(22) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しっかし、毎度のコトながら 
タイトなスケジュールの中で良くやりますな〜!
そんでもって、チャンと帰って来て任務に就く
ってえトコが、「プロのシクロツーリスト」ですね。
僕には真似が出来ないっす。^^
Posted by 齋藤電鉄ryu at 2012年11月01日 15:46
齋藤電鉄ryuさん
今回は正直無理かと思って藤野でタクシーでも捕まえようかと本気で考えました(笑
最近は押しばっかりの記事でお恥ずかしいかぎりです。
ryuさんみたいに明け方から丸一日自走で走る事の方がよっぽど真似出来ないっす。
Posted by jam at 2012年11月01日 15:58
こんにちは(^_^)v

時間との戦いに
手に汗を握りながら
どーなる事やらと
ハラハラと拝見致しました。

間に合ってよかったです。

小生のブログへのコメント
そ〜ゆ〜訳だったのですネェ〜(^_^)v
Posted by yukimaru at 2012年11月01日 16:07
ゆきまるサン
そーなんです、そーるー訳で帰宅してゆきまる隊長の記事を見て「あ〜コレか!」って思ったんです。

どうにか間に合って良かったです。
Posted by jam at 2012年11月01日 16:31
ラッキー!と思っても、
なかなかうまくいきませんね!
私もいつもギリギリかタイムオーバーです。
先日のスバルラインなんか
めちゃくちゃオーバーしました。(汗

しかし和田峠でトレーラー???

カップラーメンが気になります。。。
Posted by エムピー at 2012年11月01日 17:39
エムピーさん
和田峠にトレーラーって…ねぇ
私の記憶が正しければ普通車でもエスケープゾーンが無かったような?
中々思うように走れないので時間が無くなっちゃいます。

ラーメンは現在フロントバッグで出番待ちです。
Posted by jam at 2012年11月01日 17:44
今晩は、大変でしたね。
でも間に合って良かった!
林道走行は余裕のある時に限りますよね、とは言っても家庭の事情、子どもが小さい時には仕方ないですよ。
私も、昔は夜の活動、子どもを保育園へ迎えに行って、お風呂入れて、食事作って、家人を待って、出かけていたものですよ。
Posted by じーじ at 2012年11月01日 20:31
えっ、醍醐林道登ったんですか?
やるなあ。私は下りました。
下りは太めのタイヤが良いですよ。
細いタイヤは怖いです。

兎に角、間に合って良かったですね。

しかし、あの道にトレーラが入るか・・・
Posted by SC15R at 2012年11月01日 20:42
ルートラボを見ると、結構ハードなコースですね。
1日フリーだったらjamさんは結構な距離を走れるんじゃないかな?と思います。

空腹や喉が渇いたまま店や自販機がないところを走るのってかなり心細いです。
Posted by CHS at 2012年11月01日 22:14
鉄腕DASHのBGM CHILDLEN が、聞こえてきましたよ。
→ http://www.youtube.com/watch?v=MGWV1aNkbaY
通行止めからの別ルートでの峠攻め。
時間が無い。そして空腹。
なんともドラマティックな展開じゃないですか。
アンパンが似合います。
ロードのタイヤの心配をしている場合じゃないですよォ。
でも間に合って良かった。(^_^;)
醍醐林道の醍醐は醍醐味の醍醐と同じなんですね。

醍醐味 :物事の本当の面白さ、深い味わい、神髄
だそうです。 (^^)
Posted by かべちょろ at 2012年11月01日 22:19
ラジオの交通情報で和田峠、トレーラー、通行止めなんてのを
聞いていて、どういう事?と思いながら仕事をしていました。
その横の醍醐林道でjamさんが苦闘していたとは。

半日で走るにはハードですよね。
無事、奥様との時間に間に合い、なによりです。

Posted by うなぎやさん at 2012年11月02日 07:08
じーじサン
今回カップラーメンは不発に終わりましたが「ここでじーじサンはうどん食べてたっけ?」と夕焼け小焼けベンチを通る時に思い出しました。
今回はいつもより少し余裕があると思ってたんですけど調子に乗ってしまいました(笑
Posted by jam at 2012年11月02日 09:07
シルキャンさん
醍醐林道は登ったは登ったんですがサイクリングと言うよりはハイキングです(99%押し)
お仲間たちとの峠の練習を拝見して憧れていたんですが私には練習の練習がもっと必要そうです。
藤野側へ下る時は比較的舗装はキレイですがそれでも継ぎ目があったりランドナーでも一応気を使うんですがロードでは怖そうですね?

トレーラーはダメですよね〜
Posted by jam at 2012年11月02日 09:16
CHSさん
食べ物飲み物の準備不足は非常に反省してます。
一度クロスバイクでハンガーノックになってしまった事があるんで解っていたつもりなんですが計画ミスです。
携帯の電波も届かずに人里離れていると非常に心細いですね。

私はコレ一本ですが皆さんはこの峠を越えて他の峠を目指している方も多いようです、一日走っても私には自信ありませ〜ん
距離走るには体力も必要ですけど経験値も大きそうですね!?
Posted by jam at 2012年11月02日 09:23
かべちょろサン
鉄腕ダッシュでは聞いた事ありますが今まで気にもしなかった音楽ですがユーチューブで見ると雰囲気が映像と合っていて良い雰囲気ですね〜
ドラマチックな展開と言うより本人は「俺 間抜けだな〜」と思いながら走ってました(笑
もう、周りの景色を見る余裕も無かったくらいで林道の雰囲気は地面しか覚えていません。
Posted by jam at 2012年11月02日 10:02
うなぎやさんサン
何事も無かったように間に合って良かったです。
万一遅れでもしたら今後の自転車活動に支障があるところでした。
和田峠の通行止めは後から調べたらツイッターとかでもローディーさん達の話題だったようです、当日は和田に向かう自転車は見ませんでした醍醐林道も和田の下りも貸切状態でした。
Posted by jam at 2012年11月02日 10:07
サスペンス的要素は無いかも知れませんが
スリルは毎回堪能させていただいてまっ!
Posted by kemakema at 2012年11月02日 11:18
kemakemaさん
早朝にコッソリ着替える時に背後で家族が目を覚ますとスリル満点です(笑
Posted by jam at 2012年11月02日 11:59
ドキュメンタリータッチでグーです!
来た道を戻らないなんて、素敵です。
Posted by アンプ犬 at 2012年11月02日 21:51
アンプ犬さん
峠の碑の写真は毎度ながら力尽きてる感が出てしまいました。
醍醐林道はアンプ犬さんも走ってましたね。
前回はかなりだらけた記事になってしまったので頑張っちゃいました。
Posted by jam at 2012年11月03日 09:45
こんにちは。
同じく(笑)恐妻家の私は映画並のスリルとサスペンスを堪能してしまいました。
一人の峠道、好きなんですがほんと不安になりますよね。
Posted by mike at 2012年11月11日 18:34
mikeさん
地図も大して読めない私としては初めて行く場所って時間が全く読めなくて、しかも遅れる事が許されないタイムリミットにドキドキです。
例え何時間山道を自転車押して歩こうともサイクリング後に「疲れた」なんて発言したり、帰宅後の午後はゴロゴロするなんて事は許されません(笑
Posted by jam at 2012年11月12日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。