2011年09月29日

滝を見に行こうパート2

約半月ぶりに自転車に乗る
前回のサイクリングで帰宅時間が遅かった事もあり今回は早く帰って来るようにと念を押される。
10時半には帰ろう…と思う
さて、何処に行こうか?
時間的な余裕が無い事は毎度の事さ♪
近場で良さそうな所を探しておきました!
先ずは津久井湖を通り過ぎ
大っ嫌いな413の坂を登ります。
以前コメントで“『強制登山の坂』もしくは『しょうせん(漢字がわかりません)寺の坂』”と教えて貰った
(多分しょうせん寺は祥泉かな?)
大沢の信号からの上り…これさえ過ぎれば本日の激辛ポイントは無い(笑
いつもの様に倒れるギリギリのスピードで登る(情けないな〜

登り切って少し下がると三ヶ木(ミカゲ)の信号を左折
413号を道志方面に行く少し手前
DSC00945.jpg
ベイスターズマートの看板を見つけたら正面のチョーフの看板の脇道に入る
横浜ベイスターズの「ベイスターズ」ですが地元神奈川でも滅多に見ません。

ココからが本日の目的エリア
寸沢嵐 スアラシと読みます
寸沢嵐は以前に走った牧馬峠から東側のエリアです
石器時代の〜
帝京大学の薬学部〜
横浜水道局青山水源地等がキーワードとして出てくる地域ですが
何処かの抜け道み使う訳でも無く、一般的にはあまり踏み入らない集落ではないかと思います
今回写真には写ってませんが以外と言っては何ですが普通に住宅が並んでたりもします


さて、山間へと下って行きます
DSC00946.jpg

ほら!滝…嘘です
DSC00949.jpg
こんな感じの水の流れが至る所にあります


坂を下ると横浜水道局の施設が
DSC00952.jpg

なかなか雰囲気がある道です
DSC00958.jpg
 
道志川です、水がジャンジャン流れてます
DSC00962.jpg

DSC00966.jpg

DSC00968.jpg
こんな所で釣りでもしてたら気持ち良いだろうな〜
DSC00970.jpg

DSC00971.jpg
さて、ウロチョロしながら進みます
DSC00973.jpg

DSC00975.jpg
この辺の景色を目印に
DSC00976.jpg

DSC00981.jpg
暫くすると

はい、今度こそ滝です!
寒沢の滝
DSC00985.jpg
道路に自転車を立て掛けて直ぐに滝の真下まで行けます
なかなかマイナー感たっぷりなので見逃しがちですが間近で見られるので結構おすすめ!
DSC00990.jpg
滝の先は行き止まり?
良い雰囲気の林道ですが今回はパスです
DSC00994.jpg
さて、この後…道を間違えました(笑
実は牧馬峠方面に出る道が有るのではないか?と思われる地図上では途中で切れている道が有るので
そちらを走っているつもりだったんですが・・・
DSC00996.jpg
予定ではもっと険しい道を想像していた…
DSC00998.jpg
…違うぞ?
DSC01001.jpg
…完全に間違えた事に気が付いたのはこの先に行ったら…
412号線に出ちゃいました(笑
戻ろうかとも思ったのですが時間は9時を回っています
帰る時間が微妙になりそうな気配
また、次回に行ってみようかしら?

そう思って津久井湖でも周って帰ろうかな?って思ったら
DSC01003.jpg
513号線が通行止め…
513号って言うのは津久井湖の三井大橋を渡って峠の薬師側の道です
DSC01006.jpg
残念…

素直に413号を帰ります。
津久井湖を見ると…
DSC01009.jpg
湖の1/3が瓦礫に埋もれてます、先日の台風は結構な爪痕を残しているようですね。

本日の行程は35q
相変わらずのショートサイクリングですね(笑

えーこのエリアは移動距離を稼ぐのはちょっと見いていませんが集落内をウロチョロはしったり
脇道を行き止まり覚悟で探ったりすると面白いかもしれませんね♪
写って無いだけで普通に民家もあるので遭難の恐れも無くお気軽です。
以前の半原方面も数キロしか離れていませんので絡めて走ったりするには丁度良いかもしれません。

ちなみにシッカリと10時半には戻れました!

そう言えば涼しくなりましたね〜
2本用意したペットボトルも殆ど手つかず、
朝自販機で買った蓋つきのコーヒー一本でしのげました。




色んなブログを探すなら!


ランドナー
私の乗ってる自転車はランドナーって言います
ストイック過ぎず、しかし何処か拘りも感じる雰囲気の良い自転車です。
そんなランドナーなブログは↓
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村


ポタリング
自転車でのお散歩サイクリングをポタリングと言うそうです。
ポタっとしてみようかなと思ったら↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
 


写真
私は写真ブログにカテゴリーするようなレベルじゃないんですけど
写真好きの方々の凄いのが色々↓
にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村

posted by jam at 14:39| Comment(18) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

jamさんの家から程良い距離に
様々な趣の良い道が沢山有って
羨ましいですナァ〜。

Posted by yukimaru at 2011年09月29日 15:21
ゆきまるサン
ちょうど我が家からは津久井方面は近いので最近は「良さ」に気づきましたが、当初はどこ行っても坂ばっかり…って思ってました。
ただ、横浜の様に「文化」が脈打つ街並み、海を交えたコースに憧れます。


Posted by jam at 2011年09月29日 15:47
崩落・・・いろんなところで大変ですね。
ところで、
今回も すっごいディープなルートを御紹介ですね!
まさかの 滝!
恐れ入りました。(汗
Posted by 齋藤電鉄ryu at 2011年09月29日 21:28
まだまだ秘密のルートがありそうな…
滝のそばって、何となくパワーをもらってるって気がします。
時間のしばりがきついっすね!
Posted by エムピー at 2011年09月29日 23:19
jamさん今晩は
いろいろなルートありますね。
オートバイトライアルをやっていた頃、
相模川の寒沢と言うところに練習にいってましたよ。
Posted by じーじ at 2011年09月29日 23:20
おしさし振りです。大分良い季節になって来たみたいですね。

護岸されていない河原は素敵ですね。でも自動車の不法投棄とか、あと写っていたのは空き家と言うか廃屋ですか?何だかそっちの方が気になりました。

失礼しました。
Posted by キナバルの星 at 2011年09月29日 23:48
齋藤電鉄ryuさん
メジャー所はryuさんにお任せで私はその間を縫っていきましょう(笑
滝の存在は私も初めて知りました、探せば有るもんですね。
Posted by jam at 2011年09月30日 09:07
エムピーさん
実は私のルートは何処も初めて行っている所ばっかりなんですよ、事前にネットで探してはいますが現地に行くと方向音痴な為意外な道を選択する事も多いのです。
時間の縛りがキツイ分、事前に妄想サイクリングを繰り返してから走ってます(笑
Posted by jam at 2011年09月30日 09:11
じーじサン
アウトドアの達人であるじーじサンの感覚だと青根キャンプ場などがこの当たりのイメージではないでしょうか?
寸沢嵐はアウトドアを楽しむフィールドのちょっと手前の集落って感じの場所です。
バイクトライアルも近頃は通行禁止の林道ばっかりで感じの良い場所って限られますからフィールド探しが大変そうですね。
Posted by jam at 2011年09月30日 09:16
キナバルの星さん
もう直ぐ紅葉とかも楽しめそうです、足元には栗が落ち始めました。
アレはペンションの廃屋ですね、不法投棄の車もけっこうありますね、近くの相模川なんて酷いもんです。
Posted by jam at 2011年09月30日 09:20
BROOKSのサドルショットいいですね!
次回はロゴにジャストピントもお願いします。
Posted by kemakema at 2011年09月30日 10:35
kemakemaさん
なるほど!
そう言う所を全く気にして無くただシャッター押してました。
ちょっとした所を気にすると一味違うかも知れませんね。
Posted by jam at 2011年09月30日 10:48
Jamさんの感性、すばらしいです。
先日の行き止まりの道とか、ディスカバー神奈川アゲイン、そのうちやってみようかと思いました。
Posted by アンプ犬 at 2011年09月30日 20:16
祥泉で間違いないと思います。
ベイスターズですが、小倉橋の下にありました。今は違う店名になってますが・・。

一つお聞きしたいことがあるんですが、革のサドルは慣れるまで痛いと聞いたことがありますがどうですか?
Posted by エンヌッ at 2011年09月30日 22:26
アンプ犬さん
私のルートなんて和田まで行きたい、ヤビツも行ってみたい…だけど時間もスキルも無いのでその手前をウロチョロしてるだけです(笑
でも、意外とそのウロチョロでもマイペースに楽しめますね♪
行き止まりの道って気になりますよね〜
“ディカバリー神奈川アゲイン”楽しみです!
Posted by jam at 2011年10月01日 09:19
エンヌッさん
そう言えば小倉橋の下にも有りましたね、あの店って自転車乗りやバイク乗りの利用率高いですよね!

革サドルは色んなブログを見てみると「思ったより痛くない」って感想の方が多いようです。
私は距離を走らないので参考にならないかもしれませんが「革だから痛い」と思った事はありません。
馴染めば自分の形になって手放せなくなるようです。
普通のサドルでも長時間乗ると前立腺が痺れる感覚があったのでそれ程変わらないと思います。(体重が原因かも 笑)

雨の日に若干気を使うと思いますが悪くないですよ!
Posted by jam at 2011年10月01日 09:28
渋いクロモリロードを組み立てるという野望があって、革は馴染むまで大変という古い本を読んでちょっと心配していたのですが、その心配がなくなりました。
その前に学校を卒業して仕事で稼がないといけないのですが…。

Posted by エンヌッ at 2011年10月01日 23:27
エンヌッさん
良い野望ですね!
是非その野望に向かって頑張って下さい。
エンヌッさんの年頃だと車・恋愛・趣味・勉強と色々と楽しい事が増えてきて大変ですが全力で楽しんじゃって下さい♪
Posted by jam at 2011年10月02日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。