2011年05月27日

お土産

先日の大垂水峠
いっぱいコメント頂きまして有難うございます。
(調子に乗っちゃいそうです)

お土産はございませんが代わりに写真を2枚

「懐かしいな〜」とか
「へぇ〜」って思っていただければ幸いです。
※ちなみに私はヤングなので「へぇ〜」でした(笑

※解説は出来ませんので拡大出来る様に大き目のデーターにしておきます。
中途半端ではボケますブラウザーで超デッカクして見るとハッキリ見えると思います
(何故?私のPCではそれで見えたので)


1枚目
CIMG8138.JPG
津久井湖の観光センターに止めてありました
ロードマン(コルモ?)
「ココから始まった!」って方も多い自転車の様ですね。
フラットバーです、このロードマンや類似のドロップハンドルのサイクリング車はリアキャリアがお約束ですね!
リアキャリアが可変式で幅を広げられるモノやキャリアのサイドに折畳みのカゴも良く有りましたね。

2枚目
CIMG8140.JPG
家に帰る途中の自転車屋さんの店頭に小径車
売り物では無いらしいです。
SHOWAと言う関西のメーカーで正面にはGRAND SLAMと書いて有りました。
サンツアーの変速機で変速レバーも古そうですね。
メーカー名も初めて聞きましたが、当時は日本中に多くのメーカーが有ったんでしょうか?
バイクのメーカーは以上に多かった過去が有りますからね。

と、古そうな自転車を2台発見!
音楽や映画の様にこんな写真でも青春時代が一瞬蘇るモノなんでしょうか?
そんな事に役立てたら良いな〜♪

もっと黒ハートランドナー黒ハートなブログはコチラのランキングにいっぱいあります!
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
色んな自転車ブログを徘徊目するなら
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
そして訪問先でまたポチッとブログランキングのバーナーをクリックすると!?
(ブロガーさん達が元気になります!)

posted by jam at 15:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 乗人知不 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔々BSロードマンに乗ってましたが、これとはタイプが違いますね。草色でローマ字のOが車輪模様だったような気がします。
多分このタイプは1980年代、私が乗ってたのは1970年代のセミドロップハンドルが付いてた時代です! って“古っ”
ロードマンの後に同じBSのユーラシアって言うランドナーにも乗りました!
“古過ぎて全然わからない”って言いました?
こりゃまた失礼いたしやした!!!!
Posted by kemakema at 2011年05月27日 16:32
kemakemaさん
ロードマン乗ってましたか!

そう言えば80年代は少年ジャンプの裏表紙などに広告が載っていた気がします。

ロードマンは今でもたまーに見かけますが画像検索した時の量が凄いですね流石一時代を築いた自転車です!
Posted by jam at 2011年05月27日 17:07
僕も kemakemaさんと同時期でしょうか・・・
O の文字が車輪模様 って よく覚えてますね〜(汗笑
セミドロは、多分 フルチョイス・システムだったから
でしょうかね。
ユーラシアは、ワンランク上で、軽合ハブ・リムに
クイック付き、おまけにチューブはクロモリだった筈・・・
初期のロードマンは、エンドがプレス成型?で微妙に薄く
ワッシャを噛ませないとクイックが締まり切らないって
言われてましたけど、強引に やってた友人は多かったです。
Posted by 齋藤電鉄ryu at 2011年05月28日 14:32
齋藤電鉄ryuさん
ロードマン凄いんですね!
自転車以外のモノでもコレだけの影響力を残すものって少ないですよね。
ロードマンに乗って、サイクル野郎を読んで!
ハマった少年たちは本格的なスポーツ自転車に跨った、そんな時代だったんでしょうね?
年代を見ると少年たちの自転車ブームに打撃を与えたのはファミコンブームとアイドルブームですかね(笑



Posted by jam at 2011年05月28日 15:58
小6か中1頃か忘れましたけどブレーキランプと方向指示器も付いたナショナルのホワイトカラーの自転車も乗ってましたね!
最近は見なくなりましたけど当時は方向指示器もハイフラッシャーとかいってダンプカーの指示器と同じように流れるタイプまであって色々と凝った自転車がありましたね。事故を減らす為にまた復活するといいのにね!ドラム式のダイナモと充電式の乾電池かバッテリーでいけると思うんですが、BSさんでもどうでしょう?(笑、、マジ!
Posted by kemakema at 2011年05月28日 16:56
kemakemaさん
セミドロップのフラッシャー付きトップチューブにガチャガチャってシフトレバーが有るタイプですね!?
私の周りも数人乗っていました。
欲しくて欲しくて堪らなかったです、友人はライトがパカッ!って開くやつでした。
少しだけ触らしてもらって感激していました(笑

私と言えば4歳ころから乗っていた前カゴのついた幼少用から4〜5年生くらいに行きなりミヤタのカルフォルニアロードに…でも全然熱中していなかったようです。
時代はシティサイクルがイケてる自転車になってましたね。

そのミヤタは数年前まで父がフラットバーにして乗っていたようです…前にカゴも…バイク用のバックミラーも付いてました(笑

自転車に興味が出た時に探してみましたが時すでに遅し、電動アシストが実家で鎮座しておりました。
Posted by jam at 2011年05月28日 17:46
jamさん、こんにちは。

ロードマン!懐かしいです。
中学時代の通学自転車がロードマンでした(笑)。
銀色で、カゴ、荷台を付けて。
荷台にはもちろん学生カバン・・・。

あの頃は「早く車に乗れるようになりたい!」と思っていましたが、まさか年をとって自転車に戻るとは思ってもいませんでした(笑)。

暫し懐かしく遠い目になってしまいました。
ではでは。
Posted by ポタライダー at 2011年05月28日 17:52
ポタライダーさん
花のロードマン世代ですね!

そうですね、大人になってからわざわざ人力の乗り物に興味が出るとは若い頃は考えませんでしたね、
そう言えば先日高尾山の前を通ったのですがご高齢の方が多く居ました、数年後には自転車ブログからウォーキングブログになっちゃったり(笑
Posted by jam at 2011年05月28日 18:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。