2011年05月14日

Giant R3

私は今”自転車”と言えばランドナーですが
多くの”ラ”の諸先輩方は子供の頃から自転車になじみが有って
青年となり多くの自転車での旅を経験され
他にも色々な車種や趣味にも精通し
それでも”ラ”を乗っていますね。

私の場合は数年前にガソリン高騰により自転車通勤をはじめ
その時に通勤用として選んだのがクロスバイクのエスケープR3
エスケープR3を選ぶ時に色々な方のブログを見て
たまたまR3からエンペラーに移行した方のブログで
ランドナーと言う車種を知って現在に至っちゃってるんですが

今日は最初に買ったR3のお話しです。
R3はGiantって言う台湾の巨大メーカーの自転車で、
買う時には「台湾のメーカー?」って一瞬思ったのは…
まぁ色々見ていたら「他のブランドもこのジャイアントに作らせている見たいだしね」
って事で自分を納得させて購入。
自転車の”ジ”の字も知らないで買って見て、クロスバイクってカテゴリーやR3の事を全く知らなかったのですが街中で見るクロスバイクの多さ、その中でも同じR3の多さにはビックリしました(現在の車で例えるならヴィッツ見たいに)
売れてるって事は”人と一緒は…””良いモノだから売れる”の考え方が出来ますね(笑
080815_0841~01.JPG
R3は47,000円+泥除け+サイコン+スタンド+ライト+鍵で6万円位いでしたかね?
正直言って自転車に6万円なんて出せたのは不思議です、その頃は自転車は西友で1万円で買うモノと思っていましたから(笑

そんな中、自転車屋さんから車の荷台に積んだR3をひと気のない田舎道に運んで初めて跨った時は…
「サドル高っ!?」
「タイヤほっそーい」(700×28C)
自転車自体(シティサイクルも)が大人になってからは殆ど乗った事が無かったのでいちいちビックリでした。
でも、ペダルを踏むと軽く、一漕ぎで何処までも進むような感覚は忘れられませね。
080810_1444~01.JPG
クロスバイクに乗った事が無い方や全く興味も無いって方は自転車乗りの方にも結構多いんじゃないでしょうか?
言っておきますよ”クロスバイクは最”です。
(最速ロード  最高は…私は”ラ”
何が最強って?
かなりオールマイティーですよR3は!
私は通勤メインですが特に街中は蜘蛛の様に這い瞬時にストップ、ハンドルもクイック!
非常に乗りやすいんです。
TS3E1001.JPG
以前に相模川を下って江の島まで行った事が有るんですが
川沿いのダートも700×28Cだと結構大丈夫!080810_1444~02.JPG

フラットなコースもそこそこスピード出ます、最新のR3はトリガーレバー式の変速ですが私のはグリップ式です、トリガー式の方が高級感があり人気の高い改造箇所です。
私はグリップ式に慣れちゃって特に不便も感じないのでトリガー化は見送りました(予算の関係?
080814_1126~01.JPG
予算が掛からないで多く見られるのは”ステムの逆付け”
これでハンドルの位置を下げてレーシーな気分になれます(実行済み
シートポストがサスペンション式だったので普通のタイプに交換して
通勤の為に簡易脱着式の泥除け
100円ショップにリアライト等を装備してました。
CIMG3553.JPG
一般的にはタイヤを細く、ホイール交換
ドロップ化ブルホーン化等が盛んに行われて
あえてR3でロードに迫るツワモノも、ブルベに出る方も、
またキャンプツーリング等(リアにはキャリア用のダボも)や大学生のサークルでも多く使われているみたいですね!
R3から本格的なロードへの移行人口も多いようですね。


都内を走ったり、江の島や津久井の城山湖を登ったり
結構私も楽しめましたし、乗りやすく良い自転車です。
080815_0807~02.JPG
台湾フレーム・アルミ+ちょっとカーボンと敬遠されることも多い取り合わせですが
もし、周りに”初めてのスポーツバイク”を探されている方が居たらオススメです。
(ほら、時計で言えば高級なシーマスターも良いけどGショックだって中々良いでしょ、一部を除いて大手メーカーの完成車フレームは殆ど台湾?って話もありますし)

ちなみにジャイアントと言うメーカー
MTBもロードも西洋のメーカーと比べてファッション性は…
ですが、コストパフォーマンスは抜群で、改造ベースとしても悪くないんじゃないかな?
また、今回の東日本大震災でMTBの
ジャイアントロック"震災復興支援 特別仕様車"を1,000台提供してくれましたね!(感謝)




今、私のR3は収納の都合上今は部屋の片隅にバラして冬眠中(余裕が出来たら復活させよう)

と、ネタが無いのでこんな事を書いて見ました。

もっと黒ハートランドナー黒ハートなブログはコチラのランキングにいっぱいあります!
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
色んな自転車ブログを徘徊目するなら
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
そして訪問先でまたポチッとブログランキングのバーナーをクリックすると!?
(ブロガーさん達が元気になります!)


posted by jam at 14:59| Comment(6) | TrackBack(0) | R3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
R3のステムの逆付けいけてますね!
ぱっと見“フラットバーロード”って感じでてますよ! シーンに合わせて使い分け出来れば最高ですね。
Posted by kemakema at 2011年05月14日 16:28
kemakemaさん
ステム逆付けは気分的に”早くなった!”と勘違い出来る良い方法です!(パッと見は大事なポイントです)
クロスバイクってシーンに合わせて…どんなシーンでもお気軽に使えちゃうのが”本格派”の方にウケないのかもしれません、でも、街中は一番ですよ!

ランドナーで走ってると良くクロスバイクにぶち抜かれます(笑

Posted by jam at 2011年05月14日 16:44
僕も今から10年前、運転免許取消 を機に、
自転車に復帰した時、ランドナー買いにお店に行ったら
MTBしか売ってなくて、仕方ないのでBSの
4万円台のクロスファイヤーっていうのを買ったのですが
元来、改造好きな僕は、3ヵ月後にはフレームを残して
全部パーツを変えてしまっていました。
フロントのサスを除けば、とどのつまりは クロスバイク
にしてしまった訳ですよね。 リムは1.25も履ける
アラヤRM395Cでしたが、最後(盗難)まで1.5で
乗り続けました。
ブルプロ装備は勿論の事で、あれが 僕にとっての
最強のランドナーでした。^^
Posted by 齋藤電鉄ryu at 2011年05月14日 18:56
R3良いと思いますよ〜。

何にでも使えるこれ一台として
クロスバイクは結構好きです。
Posted by SC15R at 2011年05月14日 20:02
齋藤電鉄ryuさん
クロスファイヤーってBSのですよね?
ブルプロ付いてるクロスファイヤーなんて気づいた人は唸っちゃいますね(驚
さすが齋藤電鉄ryuさん ”規格外の男”ですね!
Posted by jam at 2011年05月14日 22:33
シルキャンさん
学生から老人までクロスバイクは幅広く万能ですね。

万能って言えばランドナーも万能性が元来の魅力かも知れませんね!
Posted by jam at 2011年05月14日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。