2010年05月24日

報告

一週間ほどブログの更新もしていませんでしたがPCに向かうのも一週間ぶりです。

結果からお話しましょう

自転車辞めます。

書いていて涙が出そうです

また、事故です…いつもの…そう、いつものですがブログのネタにもなりません。
兎に角結果的には
勤務先…「自転車通勤禁止」
妻…「自転車禁止!」
ベニー…走行不能 
と、なりました。

では、覚えている事から順に
5/17
8時 朝何時もの様に自転車で家を出る
昼ごろ病院に居ました。
以上 


へ?その間?多分…
事故は8時20分ぐらいと推測、ベニーの泥除けが大破しています・・・何かを挟んで前輪がロック?…ですかね?
その後、会社に遅刻の電話をしたそうです。
(「寝坊したから少し遅れる」と、多分事故ったと言えなくて誤魔化したんだと思われます。寝坊どころか何時もより早く家を出ていたような。)
その後…どうやらベニーを現場から家の方向にある良く寄るスーパーの駐輪場に停めて歩いて帰宅したようです。
(後日、リュックのポケットにライトがあったので、どこかに停めて帰ってきたと
推測が出来ました。…乗る時は恰好的にライトを取り付けていますので、リュックに入っているという事は外してきたと言う訳です。「帰宅時に自転車はスーパー」と言ったらしいです。)

お気付きでしょうか・・・そうです、記憶が無いのです。
現場も原因も全てが推測です。

当日の記憶が殆んどありません…病院の記憶が少しあるくらいです。
家には10時くらいにワイシャツ血まみれで帰ってきたらしいです。
推測する現場からスーパーまで1.5kmスーパーから家まで1km
現場からスーパーまではベニーを担いだようです。
(ベニーは両輪共に動きませんでしたし、ワイシャツの脇には油汚れがありました。余談ですがGWから禁煙中でしたがタバコを購入して吸ったようです…ポッケに入ってました。)


その後、家族とタクシーで病院に・・・
先日 食中りの時はチョッと診察するのに何時間も掛かりました・・・
が・・・
今回は早い事早い事・・・
脳神経外科・CT・整形外科・眼科・レントゲンをAセット
1時間ほどでこなしたようです。
当日、診察時以外は殆んどイビキをかいて寝ていたようです。
(タクシーも院内も、もしかすると現場でも???嫁は医師に寝たら20分に一度声をかける様に指示されていたらしいです。)

見える外傷は・・・左手首骨折と擦り傷少々
首は相当な打撲?
背骨の一部が?・・・折れてはいない・・・けど・・・
さて問題は
頭蓋骨にヒビ?骨折????????
幸い脳に出血は無かったようです。
(数時間以内に脳に出血があった場合…と嫁は説明を受けていたようです。)

そうです・・・
コレです・・・

記憶が無い原因です。

その後一日は寒かった記憶しかありません(体温がバカだったようです。)

ちなみに脳にいかなかった出血は眼球の裏の神経が集中している所に溜まってる様子。
しかも、左目は打った覚えはありませんがパンダのようになっています。
(眼鏡に傷も無いので打ってはいないと思います。)

まぁ、そんな感じ見たいです。

数日は安静と言うより、殆んど熟睡状態した。

昨夜、スーパーにこっそりベニーをとりに行きました。




私の様な人間が不用意に事故を起こすから自転車に対する風当たりが強くなる
私の様なシロートが調子に乗るから
私の様な運動音痴のメタボオヤジが・・・
・ ・・結果、自転車に乗る方たちに迷惑をかけてしまう。
なんだかな・・・反省


ホントに今回は生死に係わったようです・・・反省です。



飛べない豚は・・・と紅の豚も言ってた。
当分は豚になろう。

何書いているんだか・・・


実は相当時間をかけて書いていて途中で考えがぐーるぐる



最後に・・・と普通ここでコメントをくれた方や
ブログや自転車でお世話になった・・・とか
ご挨拶ですよ・・・普通・・・

そのつもりでしたよ・・・さっきまで

でも、それもヤメマス
RSSリーダーに溜まった自転車ブログを見ていたら・・・
やっぱり憧れます。

なのでしばらく・・・
数ヶ月か半年か数年か十数年か・・・
世間体ってのもあるので、直ぐに復帰は無理ですけどね(笑
だから、お別れみたいなことは止めておきます。

ママチャリだって良い・・・

幸い私がブロガーだと知っているのはリアルな世界では殆んどいません。
家族も同僚も友人も知りませんのでココの内容は内緒です。

はぁ〜
何かスッキリしました、コレを書く前は皆様にどう説明しようか
報告しようか・・・ホント悲しくなっていました・・・

このブログ・・・「通勤ランドナー」
自転車通勤もランドナーも無い…どうしよう・・・
ブログの存続も・・・今は考える気になりません。

ちなみに左腕は包帯グルグルですが今日から出勤してます。

慰めていただきたい訳でも
お別れでも
言い訳でもなく

ただの中間報告です。

今日のトコロはこんな感じで〆
posted by jam at 14:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御無事とは言えないようですが、とりあえずは命に別状が無い様で良かったです。

頭蓋骨にヒビ、記憶がない、ベニー走行不能とはまさか車との接触?

無理は禁物です。ゆっくり身体を治してまた機が熟すのを待ちましょう。いずれまた、風向きが変わりますよ。
Posted by SC15R at 2010年05月24日 20:14
シルキャンさん
あたたかいコメントありがとうございます。

おっしゃるとおり少し時間をかけます。

なんだか、お恥ずかしく、情けないです。


Posted by Jam at 2010年05月25日 09:04
jamさんブログの更新を楽しみにしていたら…このような大変な事が起こっているとは知りませんでした(悲)。ゆっくり怪我を治してくださいね。jamさんのブログまた見に来ますよ!!
Posted by チャリ男 at 2010年05月25日 22:14
ご無沙汰しておりました。

何はさておき、この度のこと、お見舞い申し上げます。

たかだか自転車とは言え、一歩間違えれば重大な問題となることをつくづく実感いたします。

かく言う私も、このゴールデンウィーク中に、車+自転車で貧乏旅行をした時、ふらりと自転車でさ迷い込んだ木曽の山中で前輪ロックをし、大転倒。幸い道が荒れていてスピードを抑えつつの走行中でしたので、Jamさんのような身体的大事には到りませんでしたが、ドロヨケが前後とも捻じ曲がりホイールを押し付けている状態でしたので、ホイールが全く回転しなくなってしまいました。
チョイ乗りのつもりでしたので工具も全く持たず、いつもの、好奇心の趣くまま入り込んだ全く人が通らない林道のような道でしたので、その時は「ここで遭難か」という思いが頭を過ぎりました。

とにかく冷静を取り戻そうと、あせる気持ちを抑えて動かず、しばらくじっと自転車を眺めていました。するとそのうちリフォーム屋魂(私の仕事です)がむくむくと沸き起こったかどうかはわかりませんが、とにかく動けるようにしようという気持ちになれました。

周りに落ちている木の枝や石ころ、或いはポケットの中のコインやボールペンなどを総動員して、「所詮相手はアルミの薄板だ」と思いつつ力ずくで動かせるようにし、何とか帰途につくことができましたが、その間約2時間、誰も通りかかる人はいませんでした。

その時は気が付かなかったのですが、それ以降、右腕に力を入れるとひじが痛み、曲げ伸ばしのをするとコキコキいうのですが、異常でしょうか。やっぱり病院に行くべきかなー。

転倒話は私も尽きません。自転車の前に飛んでいったのは今回で2度目、いや3度目だったかなー。   でも何でか自転車 - - -

Jamさん、返事の必要ありません。とにかく養生して。
ブログはこのままほったらかしておきましょう。

再来、再見、待望。
Posted by ベラボー at 2010年05月25日 23:41
jamさん、まずはご無事で何よりでしたね。
こんな時にスピリチュアルな話などしても野暮屋の無粋餅ですが
敢えて野暮と無粋を承知で書かせて頂きます....どうかお許し下さい。

あのFフォークの一件以来、貴ブログから遠ざかっておりました。
何時かはこういう記事を目にする日が来るのではと
そして数日前とても嫌な予感が的中してしまいました。
ベニー号こっそり持ち帰られたそうですね!
jamさん、そんな縁起の悪いモノとは一刻も早く縁を切られたほうが
良い事はこれまでの経緯からすれば至極当然なのでは?
何を馬鹿な事を言っているんだと思われるかもしれませんが

これが私の偽らざる心境です。

幸い最悪の事態だけは避けられ心底胸をなでおろしております。
貴方は本当に強運の持ち主だったんですね。
あーよかった本当にご無事でよかった。

Posted by Gotoh at 2010年05月26日 00:55
初めまして。私もGotohさんと同じくFフォークの件気になってました。昔、片倉のシルクで楠木に正面衝突したことがあるのですが、その時のフレームの症状とそっくりでした。引っ張って直したんですが、見た目だけで強度的にはだめでした。スチールはしなりはあるけど一度捻ると駄目ですね。二輪車で一度や二度の怪我は誰でもありますよ。ドンマイ! ドンマイ! 復活されることを楽しみにお気に入りの登録は残してます。
Posted by kema at 2010年05月26日 12:21
チャリ男さん
お恥ずかしい限りです。
チャリ男さんの”自転車の輪”の端っこでいつも楽しみに応援してます。
Posted by Jam at 2010年05月27日 14:27
ベラボーさん
お久しぶりです。
いつもご心配をお掛けして申し訳けございません。
ベラボーさんのお体、ケルビム号の方も大丈夫ですか?
余談ですが"木曽の〜”と一瞬ベラボーさん宅の近所の”木曽”を想像してしまいました(笑
Posted by Jam at 2010年05月27日 14:34
Gotohさん
ベニーについては置き去りも悲しいので持ち帰りましたが乗れる状態ではありません。
持ち帰る以前にもうベニーは乗れないだろうと覚悟の上です。
嫁も「いっそ無くなっていれば…」と思っていたようです。
個人的には寂しい、残念な気持ちもあるのですが保管する場所も無いので(泣

”最悪の事態は避けられた強運”
そうですね、そう考えます、
ありがとうございます。


 
Posted by Jam at 2010年05月27日 14:54
kemaさん
はじめまして。
折角の「はじめまして」がこんな記事で申し訳ないです。

何時か復活!・・・と頑張ります。
Posted by Jam at 2010年05月27日 15:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。