2014年10月02日

ちょこっと牧馬峠

AM5時半起床
暗い、空が暗い
カーテンの隙間から外に目をやる、マンション住まいの私は地上までが少し遠いので詳細な天気が解り辛い
降っているのか?
視力も悪く寝起きの為に微妙に見える雰囲気は暗い
目を凝らしてみるとどうやらリアルタイムでは降っていないようだ
携帯の天気予報をチェックすると
曇り、曇り、曇り
30%〜50%位の確率かな?

ちなみに未だ匍匐前進は出来ずに静かに起きる
黙って出て行くのも気が引けるので玄関を出る直前に嫁に出かける事を告げる
また、昼には出かける用事があり運転手をしなくてはいけないのでちゃんと午前中に帰り昼には出かけられるように準備する約束を条件に勢いで出発する(いつもの事さ
20141001DSC_0009.jpg
取り敢えず津久井の中野の広場に辿り着く
6時過ぎに家を出て一時間位だろうか?
距離的には自宅から10キロ程、我ながら遅いな…素晴らしい安全運転だ!

このベンチで休むと長い
何が長いって、この先に行くには大嫌いな祥泉寺(津久井GC)の激坂が待っている
20141001DSC_0011.jpg
↑これがその坂だ
普段は車道を走るのだが今日は趣向を変えて歩道を走る、勿論徐行
この坂を徐行以外で上れるわけも無い
そう、登る気力が無いのではなく、あくまで趣向を変えたためだ、けっして坂から逃げたのではない!
ただ、写真を何枚か撮る為に何度か自転車を降りて少しだけ押し歩きになってしまった区間がある事が悔やまれる。


坂のピーク少し手前で後ろを振り返った時には自転車は居なかったのだが300m弱の下りの最中にロードレーサー一台に抜かされた!?
さっきは後ろに居なかったのに・・・きっと私を驚かせるために木陰に潜んでいたに違いない!(お見通しサ)

勢いでそのまま道志橋を渡ってしまったのだが…
まだ行先を決めていない
先程の休憩から3kmほどしか進んでいないがこんな場所を発見
20141001DSC_0016.jpg
首洗い池
武田の軍勢がホニャララ〜っと説明書きがある、池と思われるところは草木がうっそうとしていて水は確認出来ない、何か写っても嫌なので写真は撮らなかった
そしてそこの東屋でまた休憩(笑

時間はどんどん進んで行く

ちなみにこの後少し走ってサークルKサンクスがあったのでアメリカンドッグを一本食す。
コンビニのアメリカンドッグは週5で食べてるな・・・
味?
そんなモノは男だったら気にするなケチャップとマスタードが付いていればイイ!

道志橋を渡って旧ピクニックランドの手前が現在地
アメリカンドッグを食べ終わると行先を決めなくてはならずに…(また休憩)

言っておくが私にはまだ時間を止めるスキルは無いので時間はどんどん進んで行く


さて、何処に行こうか?
千木良をまわって美女木温泉から林道…時間が無いな
この辺で折り返して帰宅…ネタにならないな
藤野方面…時間無いな
千木良から大垂水峠…帰りの町田街道が怠い

う〜ん、困った

ショウガナイ

牧馬峠、行くか!

旧ピクニックランドの前から牧馬方面に入って行く


20141001DSC_0020.jpg

森林の中を走る気持ち良い道だ
中々ウネウネしていてキライじゃ無いが平日の8時前後なので通勤の車が結構通る
私はタマチャリンさんの魔法が使えないので車が居なくなってから写真を撮っている
20141001DSC_0022.jpg
ある程度までだらだらと上りが続くが途中一気に距離を稼げる下りも有るので気持ちが良く走れる

そしてココに辿り着く
20141001DSC_0029.jpg
右に曲がると大きな唐辛子のある所だ

今回は直進
この後はだんだんと上る
ユックリとペダルを回す
残念な事に眺望の良いポイントは少ない

20141001DSC_0032.jpg

流石に紅葉にもまだ早いな

途中気になったのはこのバスケットゴール
20141001DSC_0042.jpg
向こうは谷、沢が流れている
ここでゴールをミスったら谷へボールは落ちて行くだろう
この緊張感の中でのゴール練習はきっと凄い集中力が身に付くだろうな


さて、だんだんと上りがキツクなり始める


20141001DSC_0044.jpg
小さく映る標識には12%と書いてある

20141001DSC_0046.jpg
ヒルクライム好きにはとても楽しいのだろうな
しかし、私はアスリートでは無い
なので途中で何度も写真を撮る
その為に本意ではないが自転車から降りる



20141001DSC_0047.jpg
そう、本意ではないが結局12%エリアの2/3は押し歩いてしまった


20141001DSC_0053.jpg
そうそう、坂道で停車する時はあると便利なサイドブレーキ

20141001DSC_0051.jpg
100円ショップで売っている髪をまとめる用のゴム
とあるベテランブロガーさんの方法をまるまるパクッたヒントにした。
このゴム、色々と使えてオススメ!


途中で工事区間があった
覗いてみると
20141001DSC_0061.jpg
何だ?
これはまさに進撃の巨人で見た壁の風景!
20141001無題.jpg
否。ただの崩落か?
結構隙間空いてるんだ?

そうこうしている内に峠のピーク
はい、コレが牧馬峠の象徴
幅員2mポール


20141001DSC_0063.jpg

トラックもイケますね〜
20141001DSC_0065.jpg
このゲートがこの先10数mにもあり、そこを抜けると下りが始まる。

と、下り始めようと思ったその時目に入って来たのは!?
20141001DSC_0067.jpg
巨大駐輪場群か?
いや、駐輪にしては数が多過ぎる
いくらヒルクライマーが多くてもここで自転車停めて休憩する人数には・・・

もう少し角度を変えて見る事の出来る場所まで下ってみよう

すると!
20141001DSC_0068.jpg
コレってアレですよね?
そうそう、アレ!


その後、牧馬峠から下る
途中なんだか林道的なゲート発見
20141001DSC_0076.jpg
地理院の地図によるとピストン林道の様だ、ちなみにグーグルのストリートビューで見るとゲートは古く錆びているので最近新調されたのだろう。

下る途中の集落も中々良い雰囲気です。
20141001DSC_0078.jpg
眺望はあまり良くないけど
ある程度葉が落ちれば良くなるのかな?
20141001DSC_0081.jpg
紅葉の季節が待ち遠しい眺めではありますね

20141001DSC_0084.jpg


これが、パスハンターさんからの宿題の出口付近ですね
20141001DSC_0092.jpg
戦隊物の撮影で使われそうな雰囲気
出来れば年内にクリアしたいな〜



20141001DSC_0099.jpg

その後こんな橋に下ります
20141001DSC_0105.jpg
ココからは上りが始まります

下ってオシマイだと気分良いんですが牧馬峠はどっちからでも最後に上らなくてはいけません
道志道まで出てきたらいつものヤマザキ跡で休憩
20141001DSC_0112.jpg
ぼーっと座って居たら知人のモノと思われるRZが走って行きます
バイクは気持ち良いだろうな〜
時計を見ると…
20141001DSC_0110.jpg
ヤバイ!
九時半じゃないっすか!?

急いで帰路に
朝上った祥泉寺の坂を逆から
これは足つき無しでも何とかイケます
(頑張ればイケるけど着きますが)
下りは気持ち良い〜

で、津久井湖で最後の休憩
20141001DSC_0118.jpg
先日見た狭山湖の取水塔は美しかったな〜
20141001DSC_0115.jpg
なんか津久井湖は無骨
何だかゴルゴがライフル構えてそうな雰囲気ですよね。

時刻は9時58分
やれば出来る子じゃん俺!
11時までには帰れるね、ココまで来れば30分あれば帰る事が出来ます。
なので大休憩
携帯チェック等々
その後無事11時には帰宅完了

メデタシ、メデタシ

その後、嫁の用事も無事完了

今回奇跡の3週連続自転車活動でした
が、来週は前日に人間ドックって言うのかバリウム飲んだりします。
(午後はそのままお仕事)
なのでお休みの日は天使のような真っ白なウ●コと一日付き合うようになるでしょう。

では、ごきげんよう。
(走行距離は50キロ位っす)


ブログランキングに参加しておりますが
ま、気が向いたらで構いませんので下のリンクからどうぞ


色んな自転車ブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ポタリングなブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ランドナーなブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

初心者なオイラも↓
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
posted by jam at 18:40| Comment(38) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。