2014年08月31日

夏休み終了

娘が飼っていたクワガタ、あべボビーと言う名前なんですが夏休みん終了と共に天に召されました。
あべって?
ボビーって!?
何処から命名されたのか謎です。

さて、夏休みが終わります。
何度かプールに行ったりしましたがあんまり外では遊べなかったです
宿題は昔に比べて全然少ないのです、絵日記とかポスターとかヌルイヌルイ
そうは言っても家族一丸となってなんとか・・・

主なお出かけは大垂水峠でもおなじみの
高尾山口前のトリックアート美術館
20140817181004673.jpg

意外に楽しめますがココはスマホかデジカメを参加者全員で持って行く事を進めます。
20140817181010058.jpg

20140817181020606.jpg

高尾山は上りませんが登山ルートに入る前の茶屋にてアイス
20140817181045790.jpg
ウッドデッキが川にかかってて気持ち良いんです(ハチが飛んできますけど)


お約束の花火
20140817181050626.jpg
100円ショップ様の花火は一人っ子に丁度良いっす。

横浜の恐竜展にも行きました
20140817181058341.jpg
何故か娘は恐竜とエジプトの展示には目が無い
私は全くアレなんですが…
20140817181103776.jpg
他に大した所は行きませんでしたが何となく娘も満足したみたいだし良しとしましょう。

ちなみにこの夏一番気になった一枚
20140817181030980.jpg
非喫煙者の方には解らないかもしれませんが
タイムスリップ感満載です。

もっと黒ハートランドナー黒ハートなブログはコチラのランキングにいっぱいあります!
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
色んな自転車ブログを徘徊目するなら
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
そして訪問先でまたポチッとブログランキングのバーナーをクリックすると!?
(ブロガーさん達が元気になります!)

posted by jam at 16:12| Comment(13) | TrackBack(0) | 家族サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

二十曲峠 2014夏

あら?
すっかり半月ぶりの更新になっちゃいましたね、
お待たせしました〜

ストップ ザ シーズンインザ サァァァァアン
な、夏休みっすね
サマータイムブルースです、ね!

さて…前置きはこの程度にして。

先週は一週間ほど夏休みでした
長い休みはお金が無くなるので迷惑ですね(笑
家族サービスを無難にこなし(後日UP予定)
サイクリング

と、言っても中々日程が取れずに
実家に遊びに行った翌日8月13日にその日を迎える訳なんですが
当日の朝になってお許しが出たのでもう大変
だって前日は実家でいっぱい食べちゃって
(出されたものは全て食べつくす主義 家族の分も!)
胃が痛い・・・
朝になって急に言われたから用意もしてないし
(実は緊急用にコッソリ事は進めていたが)
時間はもうすぐ8時だし…
花子とアンを見逃しつつ車に自転車を積み込みアクセルを踏む

道志を進む
夏休みの道志は車もバイクもローディーも多いですね
「このクソ暑いのに〜アンタも好きね〜」と思いつつハンドルを握る
渋滞は無いけどたま〜に煽って来るバイクや豆腐屋…いやスポーツカー
若干ムキになりそうな自分を抑えつつ安全運転
ようやく山中湖に着いた

そう、今年の夏は
スバルラインじゃ無い!

山中湖に車を停め休憩
湖を一周するサイクリングロードはレンタサイクルで結構賑わって楽しそう

残念ながら富士山は見えない
2014二十曲峠DSC_0796.jpg
富士山は多分正面に居るはずなんだけど…



車から自転車を降ろす
時間はもう直ぐ11時になろうとしている
2014二十曲峠DSC_0801.jpg

サイクリングコースを少し走りウォーミングアップ
2014二十曲峠DSC_0804.jpg

適度に動いたら忍野村方面へ入って行く
2014二十曲峠DSC_0812.jpg
車道と少し距離を置いて平行に走る遊歩道?だかサイクリングコースだか?
ひと気は無い、車道は観光客でいっぱい
山中湖花の公園ってヤツらしいな
でもこの遊歩道的な道は5〜10mごとに継ぎ目があって結構な振動
ロードの方は通らない方が良いかも知れません。

観光スポットを抜け少し住宅街を抜けると
一面の田んぼ
2014二十曲峠DSC_0818.jpg
誰も居ない
車も居ない
自転車もバイクも居ない
気持ち良い位に真っ直ぐ



そして直ぐに登りが始まります
あ、今日の目的地は二十曲峠
二十曲峠は多くのブロガーさん達が訪れていますね
殆どの方は私とは逆ルート
2014二十曲峠DSC_0824.jpg
なぜ、二十曲峠か?
「スバルラインから逃げるなら富士山の見える道を走れ」
(多少脚色)
と、去年コメントを頂いたような・・・

ダラダラ坂が続きます


走ってる間はほぼ眺め無し
ちなみに結構キツイっす
スポーツドリンクがドンドン減っていく
2014二十曲峠DSC_0828.jpg
熱中症になってしまうと不味いので適度に休憩を繰り返します
不思議なくらいにバイクも自転車も来ませんね
車が2台くらい通ったかな?
ジメジメと暑さが効いてきた頃
到着!
2014二十曲峠DSC_0829.jpg
峠の頂上には東屋と鳥居(上に神社でもあるのかな?)
そして薀蓄↓
2014二十曲峠DSC_0830.jpg
フムフム、ナルホド〜


そしてお約束の


お約束の


おや…


おおお?




2014二十曲峠DSC_0833.jpg
きっと心のきれいな方には素晴らしい富士が見えて居るはず
ほ〜ら、雄大な富士が…
勿論ココで思い出す一言は「雲が邪魔」
(解る人だけわかって下さい、このワードを記憶していた自分がニクイ・笑)


そして立派な東屋でコーヒー&ランチタイム(オニギリ)
2014二十曲峠DSC_0836.jpg
心のきれいな私には見える!
きっと見えてた…

そして東屋で随分と長い時間休憩をする事にした
(この時点で東屋貸切、東屋横にお昼寝中の車一台と峠手前に家族連れ車一台)

暫くして2杯目のコーヒーと残ったオニギリを食べようとしたところ一台の自転車が!
むぎわら帽にプロムナードバー
「こんにちは」と声をかける
立て掛けてある自転車をベンチに座りながら横目で…
おっと、キャノンデール!?
(以下、便宜上所有者様をキャノンデール氏と呼ぼう)

むぎわら帽子でっせ、近所の方の日課のようなサイクリングだと思いますよね?
で、何処からいらっしゃったのか尋ねる
するとキャノンデール氏の口から出てきた言葉は聞きなれた
SAGAMIHARA
しかも詳しく町名を聞いたら我が実家と丁目違い
な、何と言うご近所さん!

そして驚く事に自走

だめですよ〜
自走なんて、私の立場が…(大した立場じゃないが)
キャノンデール氏のキャノンデールはツーリング用、700×35
タイヤの太さは私と一緒ですね
普段はロードもお持ちで、学生時代にはランドナーにも乗っていたとの事
年齢も私よりチョッピリ上

思わず楽しくて随分とキャノンデール氏を引き留めてしまいました
(私の悪い癖ですが話に夢中で、名乗りもしないし写真も撮らなかった事が悔やまれます)

キャノンデール氏から少し遅れて私も出発
2人とも都留市側に下ります

※二十峠は絶対に都留市側に下った方が楽しいと思います


時折ぱらっと来たような来ない様な感じですが雲行きは怪しいので辛い上りが無い事を祈りつつ見知らぬ道へ
2014二十曲峠DSC_0840.jpg
ほ〜ら色んなパターンの切通しが楽しいです!


陽が出たりで無かったりしますが下りなので涼し〜
2014二十曲峠DSC_0847.jpg

気持ち良く永遠と下ります
2014二十曲峠DSC_0849.jpg
調子に乗らない程度のスピードで下ります

勿論ノーペダリングで殆ど行けちゃう♪
2014二十曲峠DSC_0851.jpg
苔も良い感じ〜
2014二十曲峠DSC_0855.jpg
切通し好きには堪りませんな!

2014二十曲峠DSC_0859.jpg

上ってくる車も自転車も居ません
2014二十曲峠DSC_0866.jpg

滝だか堰だかも有ったり、沢も有ったり
2014二十曲峠DSC_0871.jpg

きっとコイツは一本杉とか呼ばれているんだろうな…多分
2014二十曲峠DSC_0872.jpg

緑の中を気持ち良く走る
いや、ホント気持ち良いんですよコノ下り
2014二十曲峠DSC_0875.jpg
おっと、いつの間にかキャノンデール氏を何処かで抜かしていたようだ
写真を撮ろうと停車すると後ろからキャノンデール氏が一声かけて走って行った
2014二十曲峠DSC_0877.jpg
↑も道の向こ〜うの真ん中に小さく赤く見えるのがキャノンデール氏

しばらくこんな感じの舗装された下りを楽しむ
2014二十曲峠DSC_0882.jpg

と…
ココからは暫く写真が無い
突然キャノンデール氏が停まっている?
目の前はいきなりダート
お互いに事前に調べてきたルートだが若干半信半疑
いや、事前に調べると解ると思うがこの峠道途中でピストンすると思われる分岐が地図上にはあるのだ。
それが頭の片隅に有る為余計慎重になる。
「多分コッチで有ってますよ」と適当な事を言ってみる
内心、間違っていても2人いるから心強い
そしてダートの下りをキャノンデール氏とランデブー
常時キャノンデール氏の先行
氏のライディングをトレース、
楽だ…
凄く楽だ♪
ベテランさんの後ろは楽だな〜
一人で下りのダートだったらコケたりしたら泣いてるよな〜
結構長いダート
途中で見える沢や川が美しい、写真撮る余裕は無かったが
深い緑の川は一瞬だが素晴らしく綺麗だった
暫くしてダートを終え
一般道へ
139号線手前でキャノンデール氏は右折し都留方面へ
私は左折し山中湖方面を目指す


2014二十曲峠DSC_0883.jpg
三つ峠?
何処が峠だ?とツッコみながら走っていたが後から調べたら三つ峠山ってのがあるらしい。
そんな事も知らずに「三つ峠も制覇!」とおバカな私(笑


あ、雲行きが…
2014二十曲峠DSC_0887.jpg
↑の写真の中央部に凄くかすかに富士山が…


街中の小川もジャブジャブ
2014二十曲峠DSC_0892.jpg
水量が激しいぞ、
どっかで降ってるんですかね?


な、何だこれは!
2014二十曲峠DSC_0895.jpg
く、黒い
真っ黒なテルテル坊主!?

晴れて欲しいのか欲しくないのか解らないじゃないか!
どっちかって言うと不吉な感じがしなくもないぞ
って言うかかなり雲行きが…
2014二十曲峠DSC_0898.jpg
しかし、結構辛い
疲れた
雨が降る前にデポ地に戻りたいが結構疲れた

あ、どんどん真っ黒クロな雲が…
2014二十曲峠DSC_0901.jpg
もう、普通に道ばたで休んじゃう


もう、車道走る気力ないっす
嗚呼、雲が〜
2014二十曲峠DSC_0903.jpg
超徐行運転で歩道を…
あ、犬の散歩のお姉さんに追いつかれそうだ

頑張ってペダルを踏む

え〜良い面倒だ
2014二十曲峠DSC_0904.jpg
アルコウ

少しして復活!

忍野方向に流れ込みます

2014二十曲峠DSC_0905.jpg
忍野方面は雰囲気良いのですが
観光客多過ぎ
涼しい感じがする場所です
人が少ない時にウロチョロしたいな〜



さ、最後の力を振り絞りダラダラと山中湖へとペダルを踏むと、
も〜う、親切って言うかアリガタ●●●●って言うか
2014二十曲峠DSC_0907.jpg
デポ地前にこんなの見せられちゃうと一気にやる気が無くなりますね


それでも何とか山中湖

2014二十曲峠DSC_0909.jpg

ほ〜ら、心のきれいな貴方には見えますね
この雄大な富士山が!
(ほら、真ん中辺に良く見ると頭だけ!)


その後車で休憩
道志へ向かう
途中でお土産を買い忘れた事に気が付き道の駅へ
ご当地スナックを一応買っておこう

目薬とシーブリーズで気合いを入れて何とか帰ってきました
疲れたな〜

ま、こんな感じの夏休みサイクリングでした。
二十曲峠、気に入りました!
兎に角東屋からの都留方面への下りは最高!

もっと黒ハートランドナー黒ハートなブログはコチラのランキングにいっぱいあります!
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
色んな自転車ブログを徘徊目するなら
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
そして訪問先でまたポチッとブログランキングのバーナーをクリックすると!?
(ブロガーさん達が元気になります!)



posted by jam at 18:56| Comment(24) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

5周年!

ん…、ゴッホン!
え〜、日ごろのご愛読誠にありがとうございます。
実は当「通勤ランドナー」がなんと5周年を迎える事となりました。
(タキシードで挨拶してる姿を思い浮かべて下さい)
思い起こせばあり、あり、峠あり、モハメッドアリにクロードチアリ
ずいぶんとダラダラと続けて居るモノだと自分でも感心しておりますが
これもひとえに皆様の温かいコメント&村ポチ
&ボケ、ツッコミのおかげでございます。
まぁ、今後もこんな感じで続いていくと思います。
ブログを始めるきっかけってのは実はクロスバイクを購入する際に車種の選定でネット検索
自転車ブログをいくつか見たんです、
その後お二人のエンペラー乗りの方のブログを拝見していて「ランドナー」って言葉を初めて知ってからだんだんと色んな方のブログを見ているうちに自分もやってみようかな?と思い始めたんです。
始める当初はですね、
普通に色んなとこ行って、パーツ&ギアのレビューとかね、
ラーメン屋さんとかね、カフェでカフェラテの写真撮ったり…
そんな感じのオシャレさんブロガーになると思ってましたがいざ続けてみると
近所の里山の東屋でカップラーメンの画像をお送りするブログとなってしまってますね(笑
自転車ブロガーを名乗るにはちょっとどうなの?
ってくらいの活動内容&環境ですがだから飽きなかったのかも知れませんね。
間違いなく言えるのはブログやっていなかったら自転車趣味は継続してなかったかも知れません。
そして、皆さんの生温かい
人肌に温められたコメントがあったからこそブログが続けていけたのだと思います。
ここで一つ、「おれ、コメントした事ないよ〜」とか「昔はコメントしてたけどな〜」って方や
「知らない人のブログにコメントなんて…」とお考えの皆様
遠慮はいりません、お気軽にコメント下さい。
ただし、ガラスのハートのjamなので少しだけエッジが効きすぎている場合は真綿に包んで下さい。
※後、専門的な事は解りませんからね〜

、ですね
長くからのお付き合いの方も多いのですが
最近になってご覧いただく様になった皆様もより一層当ブログをお楽しみいただけるように?
と言うかご理解いただけます様に簡単に説明書的なモノを作成してみようと思います。

お時間のある方は是非覗いてみて下さい。
(大した事は書いてませんが)

jamの説明書リンク
http://jamnojitennsya.seesaa.net/category/23157379-1.html



では、今後ともよろしくメカドック!

もっと黒ハートランドナー黒ハートなブログはコチラのランキングにいっぱいあります!
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
色んな自転車ブログを徘徊目するなら
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
そして訪問先でまたポチッとブログランキングのバーナーをクリックすると!?
(ブロガーさん達が元気になります!)
posted by jam at 11:42| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。