2013年07月27日

あと50マイル南へ走ろう

更新が滞っています
ちなみに私は元気です

最近皆さんのブログを見ていると
「あと50マイル南へ走ろう〜♪」
と頭の中をグルグル回ってしまう
そう、気分は放浪者
私はBOROを殆ど知らないのですが
ネグレスコホテルは子供の頃みたCMに使われていて
単純に「カッコイイ雰囲気だな〜」と一節記憶に残っていました
今回のタイトルは…それだけの意味です(笑
1マイルは約1.6キロ
先程調べました、一つ知識が増えましたね!

はい、何の意味も無い雑談です(笑
さ〜て
子供が夏休みに入りました
と、言う事は私の限られた自転車活動において更なる向かい風
朝からお家にいるので子供の世話をしなくてはなりません

ま、仕方の無い事です

しかも天気にも恵まれていないしね〜

と、言う事でネタが有りません

なので随分更新をサボってる気がします

ここはネタを絞り出さなくては!?

う〜ん

と悩むこと数日

昨日仕事で電車に乗って町田へ
チョットした資格試験でした
まぁ原付免許程度の易しいテストですし
私が落ちても別に問題ないと思われる(受かると雑用が増える)
なのでお気楽お気楽♪

で、折角の町田です
試験は午前中一時間程度
同僚も日替わりで受けに行ってますので試験後にサボって帰社時間が遅れると皆にバレます
試験が終わったら急いで会場を後にします
走る走る走る
チョットだけ
そう、ちょっとだけ寄り道を(バレナイヨウニ)

イトイサイクルに滑り込み
コチラをGET

あIMG_20130727_135247.jpg

ブレーキレバーのパッド?ゴムの所ね
もうすぐ千切れそうなので予備を購入
実は何度か補修しましたがそろそろヤバそうです
ついでにカンチ用のケーブルとケーブルのキャップ
カンチのゴム(一つ家に有るので前後用にもう一つね)

直ぐに替える訳では無いのですがそろそろ準備しておいた方が良さそうな部品を買った訳です。


もっと黒ハートランドナー黒ハートなブログはコチラのランキングにいっぱいあります!
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
色んな自転車ブログを徘徊目するなら
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
そして訪問先でまたポチッとブログランキングのバーナーをクリックすると!?
(ブロガーさん達が元気になります!)




2013年07月11日

鳶尾山三角点

夏休みになると「午前中の涼しい時間に宿題やりなさい」とよく母に言われた
でも、午前中もうだる暑さだよね?
最近ブロガーの皆さんの早起きがエスカレートしてる気がするんですが(笑

さて、そんな私は5時にセットした目覚ましで起きれずに6時少し前に起床

天気予報は晴れ
夕立は来そうだけど日中は大丈夫そう
「お昼位には戻ります。」
暑さでおかしくなりそうな家族にそう告げて出発

と、マンションの下に自転車を降ろす頃には6時を回ってます
「どこに行こう?」
先日の藤野の続きも考えていましたが先日より出発が遅れているし
兎に角暑い

悩むこと数分
そうだ、京都に行こう!
ウソウソ
そうだ!
三角点だ!!!
と、言うのも先日東風さんが「三角点おやじ」と言うブログを新設された。

三角点、何だそれは?
三角じゃないのに三角点

ん?
三角点…何処かで聞いた(見た)事が有る
そうだそうだ
あの、円筒分水ブームの火付け役


そう、アンプ犬さんタマチャリンさんのブログで記憶が有るぞ!

※上記登場の御三方、勝手にリンクスミマセン

よし、行ってみよう!
多分場所は…解りそうな気がする…多分

行先が決まりいつもの津久井方面では無く、相模川の高田橋から愛川方面を目指す事にする
相模川までは下りオンリーなので楽勝ムード!
が…そこから若干の登りがイヤラシイ
まだ早朝だと言うのに完全猛暑のなかダンプが多い道はキツイし暑いし息が辛い
その若干の上りが終わると直ぐに下りが有る、中津川に出る少し前に左折してみると
20130710 鳶尾山DSC05470.jpg
中津川沿いにこんな感じの水田地帯に出ます、
この水田の中をウロチョロ、風景は変わらないが車が通らない真っ直ぐの道
ゆっくりと水路の流れを眺めながら走るのは気持ち良い
数分間そんな事をしていた
で、上の写真で右の山に見える白い道
そこまでワープ!
20130710 鳶尾山DSC05486.jpg
さっきまでウロチョロしていた場所を眺めてみる
この辺は中型バイクとか持ってたら気持ち良さそうだな〜
川沿いを下って行きますと
20130710 鳶尾山DSC05492.jpg
こんなトコに出ます、
ここでチョと休憩します
記憶ではこの奥の道を上れば?そんな気がする。
時間帯的に小学校の通学時間、
奥の道からも小学生がチラホラ
そして登校を見守る父兄の方も・・・
サングラスで汗だく、自転車が無ければ充分に不審者に見えるだろうな(笑
そんな気がしたので登校時間が落ち着くのを待って出発。
上り始めると脇道がいくつか、途中少し寄り道を交えながら上ると
20130710 鳶尾山DSC05505.jpg
八菅神社?と言うトコに出ます。
そこを左折してまた進むと雰囲気が中々良くなってきます
20130710 鳶尾山DSC05510.jpg

途中に公園も
20130710 鳶尾山DSC05512.jpg
奥に入ったら「マムシに注意」の看板
サッサと撤退

基の道を上ります
20130710 鳶尾山DSC05522.jpg

たまに車も通りますがすれ違うの大変そうだな

20130710 鳶尾山DSC05529.jpg
高度を上げて行きますが見晴はあまり良くありません
でも、炎天下の中を走らずに日陰でずーっと行けますので良しとしましょう。
やなみ峠?
20130710 鳶尾山DSC05533.jpg
ココから道を外れハイキングコースへ
押します
押して押して押して暫くすると
20130710 鳶尾山DSC05535.jpg
ほ〜ら到着
鳶尾山です。

そして今回のメインイベント
20130710 鳶尾山DSC05539.jpg
三角点です
目的達成、しばらく山頂のベンチでマッタリ
が…油断しました
ここで手持ちのペットボトルを飲み干してしまった
いや、正直「もう下るだけだし、近いだろ?」と思ってました
…が

浅はかだった

山頂から降り始める心算で進むと…
あれ?来た道より険しくない?
あれ?下ってる感が?
あれ?
あれ?
あれ?

ペットボトルは空

ヤバイな

マズイな

汗が溢れだす

ペットボトルを逆さに数滴の水分を口に

マズイな

暫くすると

20130710 鳶尾山DSC05541.jpg
あ〜なんか見た事あるなこの展望台
みんな上ったのか…
ダメ、もうそんな元気ないっす

ちなみにココまで一切乗車無し
いや、この後も一切乗車なし
たまに乗れそうな場所も無くは無い
別にハイキングコースのマナーとか…そんなんじゃない

いや、乗ろうとは思ったんだけどね
思ったんだけど…
実は…

そうこうしている間に結構進んだ
距離的には1キロ〜位か大した事は無いだろうがその時の私には10倍以上の疲労感が…

何があったんだjam!?

やっと民家が見えた

舗装路に出た


自動販売機…無い、無い、無い



灼熱の中自転車を押す

え?何故乗らないかだって?

それには理由が有る

お!
おおおおお!!!
公園だ
公園に水道だ

神よ、あなたに感謝します♡

20130710 鳶尾山DSC05543.jpg
水分を充分補給し、頭を冷やし。木陰にエスケープ

たしか時間は10時位だったかな?

さて、乗れない理由を説明しましょうか

それはね

20130710 鳶尾山DSC05544.jpg

↑汚い画像で申し訳ない
チェーンの注油にCRCのシリコンスプレーを使って走っていたのですが前回少し違和感を感じたのでチェーンを洗わずに急遽他の油を注したのですが…キチャナイな〜
ま、そんな言い訳は後回し
さて、↑の画像チャーンの位置関係をよくご覧あれ
オカシイですね
20130710 鳶尾山DSC05545.jpg
オカシイよね

はい、では説明しよう!

多分ガタゴトと押し歩きをしている最中に何かの拍子でチェーン又はフロントディレイラーが動いたのかいつの間にかチェーンが内側に脱落していたようだ
そして問題は脱落よりも、それに気が付かない乗り手
僅かに乗車出来そうな場所で欲を出して一気に踏み込んだ
一気に踏み込んだが進まない
何故だ!?
何故ってチェーン外れてますから…
そして普通よりチョット重い乗り手の体重がクランクに掛かり
それはチェーンへ伝達し
結果
20130710 鳶尾山DSC05546.jpg



20130710 鳶尾山DSC05549.jpg

そんな一連の流れが山中で起こっていた訳である

さ〜てどうしようね?

たしか…

あれ?
無い、無い
無いぞ!?
イザって時の為にチェーン数コマとコネクトピンが無い!?

困った…

そうだ、確か本で読んだことがある
コネクトピンが無い場合どうする?
チェーンを切る時に完全にピンを抜かないで再利用出来る様な…
そうそう、読んだことが有る
よし、実戦だ!
20130710 鳶尾山DSC05548.jpg
確かこんな感じだ!
ネジレタ部分を切って少し短くなったチェーンをつなぎ直す
短くなったがギヤをアウターに入れなければ充分走れそうだ
なんとか上手く出来た…っぽい
たいした作業では無いが何だかんだ15分程かかった
何となくスキルが1ポイントUPした気分
ビニール手袋の中は汗だく
気持ちも切れたので帰える事にする

中津川を渡り、昭和橋から田名方面へ
塩田(田名)で休憩
時計は11時半
ヤバイ
そろそろ家に帰らなくては!

猛暑の中ヘトヘト

家の近くのコンビニにて一服
20130710 鳶尾山DSC_0466.jpg
私、普段酒は飲まないんです
お酒は二十歳でやめました
飲んでも冠婚葬祭、年末年始
特にこの2年ぐらいは梅酒をチョット飲むぐらい
車移動が殆どなので飲まなくなっちゃって
よっぽど暑い時に「ビール飲みてぇ〜」ってぐらいです
なので最近はノンアルコールでも美味しく頂けます
そう言えば狂ったように飲んでいた若い頃は痩せていた(笑

家に帰り1時間程昼寝
娘が帰って来たので近くのショッピングモールへ
夕方になってお約束の雷雨
ショッピングモールの自転車屋さんに
「デュラエースの9速…」と聞いたら
「11速になったので9速はもう無い」との事
他のシマノのチェーンでも?
と、パッケージに見慣れない数字が
どうやらディレーラーによって同じ9速にも種類が有るらしい
良く解らないので買うのは控えた

さて、チェーン探さないとな〜

ちなみに昨日、今日と相模原は光化学スモッグ注意報が出ていた。

このクソ暑い中走っていて言うのもなんだけど
皆さん
炎天下のサイクリングは充分に注意しましょ!

さぁ、↓のアイコンをクリックだ♪

色んな自転車ブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ポタリングなブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ランドナーなブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

初心者なオイラも↓
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村






posted by jam at 17:40| Comment(22) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

藤野へGO!

娘の水疱瘡は良くなりました。
私も水疱瘡は感染しておりません(若干風邪気味ですけどね)
ご心配頂きましてありがとうございました。

娘が登校可能となりましたので私も自転車活動が出来ます!
さて今回は?
結果的にこんなルートです


実は本当に行きたかった場所には行けなかったんですが…
ま、今後の課題にね
では、今回のサイクリングを振り返ります

6時少し前に家を出まして先ずは腹ごしらえ
20130703藤野 牧野 00.jpg
ヤマザキデイリーストアの自家製惣菜パン
コンビニなのにお店で焼いています
最近若干ハマり気味

食べ終わり時計を見るとジャスト6時
先ずは津久井湖を通り相模湖を目指します
津久井湖から中野を越えた後の登りは
何度上っても大キライ
ちなみに今回初めて歩道を上りましたがシティーサイクルの学生にぶち抜かれました(涙
※自転車は車道を走りましょうね〜

ダラダラと走り続けますと相模湖に到着
20130703藤野 牧野 01.jpg
この写真を撮った足元にバス釣りのボートが入念にラバージグの打ち込みをしていました
写真じゃ解り辛いですがこの時期の相模湖はアオコがいっぱいです。
嵐山側から相模湖駅側に向かう途中でローディーさんグループが記念撮影&休憩中
邪魔にならない様に先を急ぎます
勝瀬橋を渡って休憩
20130703藤野 牧野 02.jpg
時間は7時50分位
家からの距離を考えると…時速10キロ程か?(お粗末



先へ進もう
他に自転車に会う事も無く暫く進みます
出勤時間か?車は結構多い

秋川橋
雰囲気だけ撮っておきましょ

20130703藤野 牧野 03.jpg
秋川へ入って行きますとこんな看板が
20130703藤野 牧野 04.jpg
どうやら道ばたに色々な芸術作品がある様ですね
はい↓
20130703藤野 牧野 05.jpg
取り敢えず見つけた芸術作品
芸術作品より名倉峠を探したかったんですがどうやら道間違えてます(涙

途中でこんな石柱が数か所みられます
20130703藤野 牧野 06.jpg
お散歩中の方に聞いたところ神社の祭りの時にノボリを建てる柱との事です。
この辺りで若干道を間違えている事に気が付きますが戻る気にもなりません
20130703藤野 牧野 07.jpg
ただ、見渡す限り上り坂が至る所に…

ダラダラと登ります
20130703藤野 牧野 08.jpg

雰囲気的には好きなんですけど若干時間が気になり始めています

ちょこちょこと集落を越えたりしていると気になる脇道がありますが今回は行きません

20130703藤野 牧野 09.jpg

さて、暫く進むとメイプルポイントって言うゴルフ場の脇に出ます


そこに未だ新しいトンネルが
20130703藤野 牧野 10.jpg


長いな…



前後のライトを確認

イザ!
20130703藤野 牧野 11.jpg


長いけど私の進行方向は下り側なので楽に行けました♪


その後はこんな道を行ったり来たり

20130703藤野 牧野 12.jpg

石碑がいっぱい
道祖神・馬頭観音等々
コレだけの数が揃ってると何か重要な街道だったんでしょうかね?
20130703藤野 牧野 13.jpg
あれ?
あれ?
あれれれれ?
またか!

降ってきやがった!
20130703藤野 牧野 16.jpg
おいおい、ちょっと待て!
雨は夜だったんじゃないのか?
もう直ぐ目的地までって所で
あぁでも目的地はまだ先で無理して行くとな…
日ごろの行いなのかぁぁぁぁ?

だんだん雨の降り始めの匂いが濃くなっていく

時計を見ると9時半を過ぎている
え〜っと6時に出発で、9時半って事は3時間半かかってるのか〜
って事は帰りも同じ位だろうな〜
行った事の無い所でどんな道かもわからないからな〜
無理しても…ねぇ

無念、撤退決定



眼下に見える集落へシューっと
20130703藤野 牧野 14.jpg

帰りは何処を通って帰りましょうか?
お?神奈川CCの所にも石碑がいっぱい
20130703藤野 牧野 15.jpg
気になる道も発見したけど…今度にしよう

あ〜この先上も下も気になるなぁ
でも、今日は我慢我慢


20130703藤野 牧野 19.jpg
その後こんな感じの道が続く

うん、悪く無い雰囲気
20130703藤野 牧野 18.jpg

山のはちみつタイヤキをお土産にと思って寄ったら
20130703藤野 牧野 20.jpg

…休みだと!?

暫く店の前で脱力
20130703藤野 牧野 21.jpg
Fバッグからオニギリを出して食します
何だかんだと久しぶりにサイクリングらしいサイクリングだな
結構疲れた

余談だけど
20130703藤野 牧野 0020130703藤野 牧野 00DSC05420.jpg
山の中でやっと見つけた自販機にはオジサンより
20130703藤野 牧野 0020130703藤野 牧野 00DSC05418.jpg
20130703藤野 牧野 0020130703藤野 牧野 00DSC05422.jpg
20130703藤野 牧野 0020130703藤野 牧野 00DSC05454.jpg
可愛く綺麗な女子が良いっす♡



さて、
さてさて
予定には無かったけど


行くか?

行きますか?

解りますか?
20130703藤野 牧野 22.jpg
はい、12%だってサ
思いっきり蛇行しながら登ります
解っちゃいたけど若干後悔
キツイっす

で、
20130703藤野 牧野 23.jpg
牧馬峠到着

後はダーっと下る
下る下る
気持ち良いぜ

その後直ぐに道志道
20130703藤野 牧野 24.jpg
ヤマザキ跡地です
最後の休憩ですが…正直 もう 動きたくないぞ

この後は中野から津久井湖へ
そして自宅へ

今回は久しぶりに60キロ位走りましたが
午前中だけですと距離的には限界かな〜(私的にね)
今回 実は目的地はチョイ先だったのですが藤野エリアは気持ち良いですよ〜
休日だともっとサイクリストも多いんでしょうが平日はお気楽に走っていられます。

藤野エリアはもっと奥へと行ってみたい所がありますので暫く楽しめそうです♪




ブログランキングに参加しておりますが
ま、気が向いたらで構いませんので下のリンクからどうぞ
詐欺サイトにもエロサイトにも行きませんのでご安心を
ちょっと私のランキングが上がっちゃうだけさ〜

色んな自転車ブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ポタリングなブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ランドナーなブログ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

初心者なオイラも↓
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
posted by jam at 18:48| Comment(26) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。